D−HERO(デステニーヒーロー) ドローガイ》

効果モンスター
星4/闇属性/戦士族/攻1600/守 800
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが「HERO」モンスターの効果で特殊召喚した場合に発動できる。
お互いのプレイヤーは、それぞれデッキから1枚ドローする。
(2):このカードが墓地へ送られた場合、次のスタンバイフェイズに発動できる。
このカードを墓地から特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。

 DARK NEOSTORMで登場した闇属性戦士族下級モンスター
 HEROモンスター効果特殊召喚に成功した場合にお互いドローする誘発効果墓地へ送られた次のスタンバイフェイズ自己再生する誘発効果を持つ。

 他のレベル4D−HEROと同様に攻撃力が1600あり、《D−HERO ディストピアガイ》融合素材とすれば効果ダメージを大きくできる。

 (1)はHEROによって特殊召喚した場合にドローする効果
 下記のリストにもある通り、トリガーとなる効果は多数存在する。
 【D−HERO】であれば、《D−HERO ドリルガイ》《D−HERO ドミネイトガイ》などでドローを狙える。
 自身もHEROモンスターであるため、自身の(2)の効果自己再生した場合にも発動できる。
 相手にもドローさせる点は《M・HERO ダーク・ロウ》ハンデスでフォローが可能。
 《D−HERO ドミネイトガイ》自分デッキを操作しておけばドローカードの操作も可能。

 (2)は自己再生効果
 次のスタンバイフェイズでの発動とタイムラグがあり、素材等に使用するには工夫を要する。
 《フュージョン・デステニー》デッキから融合素材として墓地へ送ることで次の相手スタンバイフェイズには蘇生できるが、その場合戦闘破壊を狙われやすい。
 基本的には(1)の効果の補助として使用することになるか。
 どこから墓地へ送られてもいいので、エクシーズ素材として相手ターンに取り除くことができれば、何度も使い回せるレベルモンスターとして使用できる。
 その他、タイムラグを逆手に取って、《聖騎士の追想 イゾルデ》サーチした場合などの特殊召喚効果の発動の制限をすり抜けるといったプレイングも可能。

 D−HEROの名を持つが効果は自己完結しており、【D−HERO】でなくとも採用できる。
 自己再生の遅さと相手にもドローさせてしまう点で、あらゆるデッキでとはいかないものの、上記のように【ランク4】ならば面白い働きができるかもしれない。

関連カード

このカード特殊召喚できるHERO

収録パック等


Tag: 《D−HERO ドローガイ》 効果モンスター モンスター 星4 闇属性 戦士族 攻1600 守800 HERO D−HERO

広告