DDD(ディーディーディー)疾風大王(しっぷうだいおう)エグゼクティブ・アレクサンダー/D/D/D Gust High King Alexander》

シンクロ・効果モンスター
星10/風属性/悪魔族/攻3000/守2500
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):フィールドに「DDD」モンスターが3体以上存在する場合、
このカードの攻撃力は3000アップする。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在し、
自分フィールドにこのカード以外の「DD」モンスターが召喚・特殊召喚された場合、
自分の墓地の「DD」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。

 CODE OF THE DUELISTで登場した風属性悪魔族シンクロモンスター
 DDDが3体以上存在する場合に自己強化する永続効果DD召喚・特殊召喚に成功した場合にDD1体を蘇生できる誘発効果を持つ。

 シンクロ素材縛りは無いものの、効果を活かせるのは【DD】のみ。
 同じレベル縛りなしのシンクロモンスターには、より攻撃力の高い《神樹の守護獣−牙王》があるので、【DD】専用と言える。
 《DDナイト・ハウリング》《DDD疾風王アレクサンダー》を出し、《DDD疾風王アレクサンダー》効果《DDナイト・ハウリング》蘇生すれば出せる。
 その他では《DDゴースト》レベルDDの組み合わせや《DDバフォメット》効果DDチューナーレベル6に変えるといった方法が有力。

 (1)の効果強化値は3000と非常に大きいが、適用条件が自身以外にDDD2体が必要。
 このカードエクストラデッキゾーンにいると他のDDDエクストラデッキから出せなくなるため蘇生を活用することになる。
 (2)の効果《DDD壊薙王アビス・ラグナロク》蘇生すれば、あちらの効果と合わせて3体のDDDが並べられる。

 (2)の効果は、《DDD烈火大王エグゼクティブ・テムジン》と同様の蘇生効果
 ただし、同じDDDシンクロモンスター《DDD疾風王アレクサンダー》と同様に通常召喚権が残っていない場合が多いため、トリガーには特殊召喚を利用する事になる。
 DDDを展開して(1)の効果適用できる他、シンクロ素材にしたDD蘇生して展開が可能。

  • ARC-V 最強デュエリスト遊矢!!の「遊矢vs零児」(2戦目)において零児が使用。
    魔法カード《DDD昇進(アドバンス)》の効果特殊召喚された。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等


Tag: 《DDD疾風大王エグゼクティブ・アレクサンダー》 シンクロモンスター 効果モンスター モンスター 星10 風属性 悪魔族 攻3000 守2500 DD DDD

広告