(ヒロイック)(チャンピオン) エクスカリバー/Heroic Champion - Excalibur》

エクシーズ・効果モンスター
ランク4/光属性/戦士族/攻2000/守2000
戦士族レベル4モンスター×2
1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を2つ取り除いて発動できる。
このカードの攻撃力は、次の相手のエンドフェイズ時まで元々の攻撃力の倍になる。

 ※エンドフェイズに適用終了となるカードに対するエラッタに伴い、テキスト内の「エンドフェイズ時」は「ターン終了時」と読み替えて使用する。

 RETURN OF THE DUELISTで登場した光属性戦士族エクシーズモンスター
 エクシーズ素材を2つ取り除き、自身の攻撃力元々の攻撃力の2倍に強化する起動効果を持つ。

 エクシーズ素材縛りがあるものの、自己強化能力により攻撃力4000と突出したステータスになる。
 ただし、同じエクシーズ素材から出せる自己強化能力持ちモンスターには《ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン》《SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング》も存在する。
 特に後者は属性種族が同じ上、強化後の攻撃力が5000とこのカードを上回り、戦闘中の効果発動封じ能力まで持つ。
 エクストラデッキが2枠必要などのデメリットを考慮してもこのカードより数段使い勝手が良く、このカードを使うなら《SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング》にはできない運用が求められる。

 《SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング》との大きな違いとして、効果メインフェイズ発動できる点が挙げられる。
 これによりエクシーズ召喚直後にエクシーズ素材を全て墓地に送れるため、《諸刃の活人剣術》《ミラクル・フュージョン》による追撃につなげやすい。
 また《SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング》自体との相性は悪くなく、あちらでモンスター攻撃して戦闘ダメージを与えつつ、こちらは直接攻撃で4000の戦闘ダメージを与えられる。
 《浮幽さくら》《No.39 希望皇ホープ》除外され《SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング》が使えなくなった場合でも、このカードを出す事で相手モンスターの突破を支障なく狙える。

 自身のカテゴリデッキである【ヒロイック】であれば敢えて差別化を考えるまでもなく独自の働きができる。
 ヒロイックなので、《H・C サウザンド・ブレード》リクルート効果発動したターンでもエクシーズ召喚可能。
 《ヒロイック・チャンス》との併用で攻撃力を8000に引き上げられるので、攻撃表示モンスター攻撃すれば大ダメージを与えられる。
 《オネスト》を使えば相手モンスター攻撃力に関わらず8000ダメージのジャスト1ターンキルが成立。
 その他、相手モンスター攻撃力を100にできる《魔界の足枷》や、2回攻撃を可能にする《アサルト・アーマー》でも1ターンキルクラスの大ダメージを与えることができる。

  • 「エクスカリバー(Excalibur)」とは、『アーサー王伝説』に登場する、真の王のみが抜けるという岩に刺さった剣、もしくはその剣に代わって湖の乙女より与えられた剣。
    RETURN OF THE DUELIST公式ページでは「聖剣の名を持つ王者」と紹介されており、アニメZEXALの51話後のおまけでは、アストラルが「エクスカリバーとは昔の王様が持っていた剣のことだ」と説明している。
  • 「遊馬vsゴーシュ」戦においてゴーシュが使用した罠カード《ヒロイック・チェンジ》、アニメZEXALII(セカンド)の「遊馬&ドロワvsアリト&ゴーシュ」戦においてゴーシュが使用した装備魔法《ヒロイック・グロース》、「遊馬vsアリト」(3戦目)において遊馬が使用したカウンター罠《エクシーズ・ピース》のイラストに描かれている。
  • アニメZEXALIIの「遊馬vs凌牙」(5戦目)ではエクシーズ召喚時「光纏いて現れろ!闇を切り裂くまばゆき王者!《H−C エクスカリバー》!」という口上が付くようになった。
  • 「遊馬vsカイト」(2戦目)以降の字幕では攻撃名が「一刀両断必殺神剣」となっていた。
    また公式サイトの「必勝!モンスターアカデミー」でも、遊馬が「一刀両断!必殺神剣!!」と言っている。
  • アニメARC-V第3話で、このカードに酷似した色違いモンスターがスクリーンに映し出されていた。
    また第126話において、赤馬零王がリアルソリッドビジョンに関する話をしている際の回想シーンで、その姿が登場している。

関連カード

―《H−C エクスカリバー》の姿が見られるカード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:《H・C エクストラ・ソード》を素材としたこのモンスター効果発動した場合、攻撃力は4000+1000=5000になりますか?
A:いいえ、4000になります。
  なお、次の相手エンドフェイズ時より後は2000となります。(13/08/03)

Q:このカードの効果発動攻撃力を倍にしました。
  その後このカード対象《エフェクト・ヴェーラー》効果発動した場合このカード攻撃力はどうなりますか?
A:元々の攻撃力である2000となり、《エフェクト・ヴェーラー》効果適用されなくなる次のターン以降も2000のままとなります。(12/04/26)

Q:このカードの効果発動攻撃力を倍にしました。
  このあと《スキルドレイン》発動された場合、このカード攻撃力はどうなりますか?
A:元々の攻撃力になります。(12/04/26)

Q:このカードの効果発動攻撃力を倍にしました。
  このあとこのカード《収縮》発動された場合、このカード攻撃力はどうなりますか?
A:元々の攻撃力の半分の1000になり、その後《収縮》効果適用されなくなった場合は2000になります。(14/08/08)

Q:このカードの効果発動攻撃力を倍にしました。
  《アルケミー・サイクル》《進化する人類》発動した場合、このカード攻撃力はどうなりますか?
A:《アルケミー・サイクル》の場合は攻撃力は0になります。
  《進化する人類》の場合は2400または1000となります。(14/08/08)

Q:このカードの効果発動攻撃力を倍にしました。
  このあとこのカード《ヒロイック・チャンス》発動され、その後次のターン《ヒロイック・チャンス》効果適用されなくなった場合は攻撃力はいくつになりますか?
A:攻撃力は2000に戻ります。(12/05/06)

Q:このカード《禁じられた聖槍》効果適用され攻撃力がダウンしている時にカードの効果発動した場合でも攻撃力元々の攻撃力の倍の4000になりますか?
A:はい、なります。(12/05/31)

Q:このカード《BF−疾風のゲイル》効果適用され攻撃力が1000ポイントになっている場合にカードの効果発動した場合でも攻撃力元々の攻撃力の倍の4000になりますか?
A:はい、なります。また、このカード効果適用されなくなった場合、攻撃力《BF−疾風のゲイル》効果適用されてない状態の2000になります。(12/07/12)

Q:相手フィールド上に《アポクリフォート・キラー》が存在しており、自身の攻撃力が500ポイント下がっている場合にこのカード効果発動しても攻撃力元々の攻撃力の倍の4000になりますか?
A:はい、なります。また、このカード効果適用されなくなった場合、攻撃力《アポクリフォート・キラー》効果適用された状態の1500になります。(14/07/21)


Tag: 《H−C エクスカリバー》 エクシーズモンスター 効果モンスター モンスター 特殊召喚モンスター エクストラデッキ ランク4 光属性 戦士族 攻2000 守2000 ヒロイック

広告