RR(レイド・ラプターズ)−インペイル・レイニアス/Raidraptor - Sharp Lanius》

効果モンスター
星4/闇属性/鳥獣族/攻1700/守1000
「RR−インペイル・レイニアス」の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功したターンの自分メインフェイズに1度だけ、
フィールドの表側攻撃表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを表側守備表示にする。
(2):このカードが攻撃したターンの自分メインフェイズ2に、
自分の墓地の「RR」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。

 クロスオーバー・ソウルズで登場した闇属性鳥獣族下級モンスター
 フィールド攻撃表示モンスター1体の表示形式守備表示にする起動効果と、墓地RRモンスター1体を蘇生する起動効果を持つ。

 (1)の効果召喚特殊召喚されたターンに、フィールド攻撃表示モンスター表示形式守備表示にする効果
 自身の攻撃力はそこそこの数値であり、単体で守備力1700未満のモンスター戦闘破壊出来るアタッカーとなる。
 守備力が1700以上であっても多少の反射ダメージと引き換えに攻撃することで(2)の効果に繋げることができる。

 自分フィールドモンスターに対しても使用できるため、《ドリーム・ピエロ》などとコンボを組むこともできる。
 守備力が高くないが厄介な効果を持つ上級モンスターを単独で戦闘破壊できる点を活かし、【RR】以外にも闇属性鳥獣族をメインとしたデッキタッチ気味に採用するのも良いだろう。
 特殊召喚を制限する《エルシャドール・ミドラーシュ》《儀式魔人リリーサー》効果適用されている儀式モンスター魔法・罠カードを制限する《真六武衆−シエン》など仮想敵は多い。

 (2)の効果は自身が攻撃したメインフェイズ2に墓地RRモンスター1体を蘇生する効果
 RRエクシーズモンスター蘇生できるので、RUMがあれば即座にランクアップすることも可能である。
 蘇生後はこのカードと共にエクシーズ素材とするのが常道だが、発動タイミングの関係で攻撃できない点が痛いので、エクシーズモンスターの選択には気を付けたい。
 それ以外にも、《ゴッドバードアタック》コストを確保するといった使い方もできる。

  • 「インペイル(impale)」とは、「杭等に固定する」「串刺しにする」といった意味。
    イラストを見ても、非常に鋭利な姿になっている。
    RR下級モンスターに共通する「レイニアス」が百舌鳥の類を指すことを考えると、百舌鳥が捕らえた獲物を木の枝などに突き刺す「はやにえ」を意図した名称と思われる。

関連カード

―《RR−インペイル・レイニアス》の姿が見られるカード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等


Tag: 《RR−インペイル・レイニアス》 モンスター 星4 闇属性 鳥獣族 効果モンスター 攻1700 守1000 RR

広告