RR(レイド・ラプターズ)−レディネス/Raidraptor - Readiness》

通常罠
(1):このターン、自分フィールドの「RR」モンスターは戦闘では破壊されない。
(2):自分の墓地に「RR」モンスターが存在する場合に墓地のこのカードを除外して発動できる。
このターン、自分が受ける全てのダメージは0になる。

 ザ・シークレット・オブ・エボリューションで登場した通常罠

 (1)の効果だけを見るならば《和睦の使者》下位互換でしかなく、このカードを採用する場合は(2)の効果が主目的となる。
 《RR−フォース・ストリクス》は維持できればアドバンテージを稼げる効果を持つため、(1)の効果の相性はいい。
 《RR−ブレイズ・ファルコン》《RR−ライズ・ファルコン》に関しても、相手ターンで無防備になりやすいという弱点を補える。

 (2)の効果ライフしか守れないものの、1ターンキルが極めて容易な現在の環境においては十分な価値がある。
 RRエクシーズモンスターは反撃に長けており、相手に大量展開を許しても1ターン耐え凌げれば逆転の目はある。
 防御に不安が残る様ならば、《RR−トリビュート・レイニアス》効果デッキから直接墓地へ送るのも手である。
 (1)の効果を使用した後即座に使えば、ダメージ戦闘破壊の両方を防げる。
 留意点としては、RR墓地に存在する発動条件は序盤では満たしにくいこと。
 RR墓地にない状態でRR耐性を付加した結果、サンドバッグにされて1ターンキルなどということもあり得る。

  • 「レディネス(Readiness)」とは心理学用語で「ある内容を学習するための準備が整っている事」を示す用語。
    また軍事用語としては「即応態勢」などといった意味もあり、カテゴリ名からするとこちらが由来だろう。
  • アニメでのテキストは以下の通りだった。
    (1):自分への戦闘・効果ダメージが発生した場合に発動できる。
    そのダメージは0になる。
    (2):自分への効果ダメージが発生した場合に自分の墓地のこのカードを除外して発動できる。
    そのダメージは0になり、自分のLPを10にする。
    またこのターン、自分への戦闘ダメージは0になる。
    アニメではカード名とは裏腹にRRとは全く関係なかったが、OCGではRRと関連付けされた。
    汎用性が落ちたが、墓地からの発動が能動的にできるようになった点とライフ減少が起こらない点においては強化されていると言える。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:自分フィールドに「RRモンスターが存在しない時でも発動できますか?
A:はい、発動できます。(14/11/15)

Q:(1)の効果適用された後に自分フィールドに出された「RRモンスター戦闘破壊されない効果適用されますか?
A:はい、適用されます。(14/11/15)

Q:このカードバトルフェイズ終了時、メインフェイズ2、エンドフェイズ発動する事ができますか?
A:いいえ、バトルフェイズ終了時以降にこのカード発動する事はできません。また、(2)の効果発動する場合ならバトルフェイズ終了時以降でも発動できます。(15/03/15)

Q:《禁じられた聖槍》効果適用された《RR−ライズ・ファルコン》フィールドに存在する場合にこのカード発動しました。
この《RR−ライズ・ファルコン》は、このカードの(1)の効果でこのターン戦闘では破壊されませんか?
A:「自分フィールドの「RRモンスター戦闘では破壊されない」とあるように、「RRモンスターが受ける効果となりますので、《禁じられた聖槍》適用されている《RR−ライズ・ファルコン》は、このカードの「自分フィールドの「RRモンスター戦闘では破壊されない」効果を受ける事ができません。
そのため、《RR−ライズ・ファルコン》戦闘破壊されます。(15/12/24)

Q:このカード発動し、その(1)の効果適用されたターンに、既にフィールドに存在する《RR−ライズ・ファルコン》《禁じられた聖槍》効果適用した場合、その《RR−ライズ・ファルコン》はこのカードの(1)の効果でこのターン戦闘では破壊されませんか?
A:このカード発動する前からフィールドに存在する《RR−ライズ・ファルコン》に対し、このカード発動した後に《禁じられた聖槍》発動した場合においても、その《RR−ライズ・ファルコン》はこのカード効果を受ける事ができなくなりますので、《RR−ライズ・ファルコン》戦闘破壊されます。(15/12/24)


Tag: 《RR−レディネス》 通常罠 RR

広告