Sin(シン) Territory(テリトリー)

永続魔法
(1):このカードの発動時の効果処理として、
デッキから「Sin World」1枚を発動できる。
この効果で発動したカードがフィールドゾーンに存在する限り、
お互いにフィールドゾーンのカードを効果の対象にできない。
(2):「Sin」モンスターの持つ、
「「Sin」モンスターはフィールドに1体しか表側表示で存在できない」効果は、
「「Sin」モンスターは1種類につきフィールドに1体しか表側表示で存在できない」として適用される。
(3):バトルフェイズの間だけフィールドの「Sin」モンスターの効果は無効化される。

 20th ANNIVERSARY LEGEND COLLECTIONで登場した永続魔法
 発動時に《Sin World》デッキから発動し、そのカード耐性を付与する効果Sinモンスター共通のデメリットの内容を変更する効果バトルフェイズSinモンスター効果無効にする効果を持つ。

 (1)は発動時に《Sin World》デッキから発動し、対象耐性を付与する効果
 フィールド魔法が必須の【Sin】においては事故の危険性を下げつつフィールド魔法の維持に貢献してくれる効果である。
 サーチではなく直接発動するため《灰流うらら》《ライオウ》に妨害されないのもメリット
 なお、対象効果への耐性はこのカードフィールドから離れて発動された《Sin World》が存在する限り有効である。

 (2)はSin共通のデメリットを「Sin1種類につきフィールドで1体しか表側表示で存在できない」という内容に変更する効果
 これにより【Sin】最大の弱点であったモンスターの展開力不足が大幅に改善され、複数のSinを並べる事も容易である。
 レベル8または10のSinを並べれば高ランクエクシーズ召喚も可能である。
 レベル10のSinを2体並べて両者の直接攻撃が決まれば1ターンキル相手ライフが残っても2000以下ならばメインフェイズ2に《超弩級砲塔列車グスタフ・マックス》を出すことでトドメとなる。

 (3)はバトルフェイズSinモンスター効果無効にする効果
 Sin共通のデメリットである他のモンスター攻撃制限が無くなるため、(2)で複数のSinを並べた場合でも一斉攻撃が可能となる。
 基本的にはメリットだが、《Sin トゥルース・ドラゴン》除去効果《Sin スターダスト・ドラゴン》フィールド魔法を守る効果まで無効になる点は意識しておきたい。
 特に後者は(1)の効果発動したものでないフィールド魔法に対して《サイクロン》等を使われると、バトルフェイズ終了とともに(2)で並べたSinモンスターが全滅する羽目になってしまう。
 尤もこのカードを使えば(1)の効果耐性を付与された《Sin World》を用意できる為、基本的には《Sin トゥルース・ドラゴン》を使う場合のみデメリットとなると覚えておけば良いだろう。

 総じて3つの効果全て(特に(2)の効果)が【Sin】の弱点を補ってくれるカードであり、【Sin】では優先的に採用したい。
 それ故に特に耐性の無い永続カードであるこのカード自身が除去の的になりやすい点に注意。
 (2)で複数のSinモンスターを並べ終わったタイミングでこのカード除去されると、1体を除いて全て失うため大きなディスアドバンテージとなってしまう。
 余りがちな召喚権《カードガード》等に割り当ててこのカードを守る事も考慮して良い。

関連カード

イラスト関連

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

(2)の効果について

Q:Sinモンスターが2種類以上存在する状況でこのカード墓地へ送られました。
  この場合、どのSinモンスターフィールドに残りますか?
A:フィールドに出た順番に関わらず、任意のSinモンスター1体をフィールドに残し、他は破壊されます。(19/02/09)

Q:《Sin スターダスト・ドラゴン》とそれ以外のSinが存在する状況で《Sin スターダスト・ドラゴン》《禁じられた聖槍》効果を受けました。
  この場合、どのSinモンスターフィールドに残りますか?
A:フィールドに出た順番に関わらず、《Sin Territory》の効果を受けられなくなった《Sin スターダスト・ドラゴン》のみが破壊されます。(19/02/09)

Q:表側表示Sinモンスター裏側表示Sinモンスター《静寂虫》が存在する状況で《砂漠の光》を発動し、《静寂虫》効果でこのカード効果無効になりました。
  この場合、どのSinモンスターフィールドに残りますか?
A:任意のSinモンスター1体をフィールドに残すことができます。(19/02/13)


Tag: 《Sin Territory》 魔法 永続魔法 Sin

広告