XX(ダブルエックス)−セイバー ヒュンレイ/XX-Saber Hyunlei》

シンクロ・効果モンスター
星6/地属性/戦士族/攻2300/守1300
チューナー+チューナー以外の「X−セイバー」と名のついたモンスター1体以上
このカードがシンクロ召喚に成功した時、
フィールド上の魔法・罠カードを3枚まで選択して破壊できる。

 ABSOLUTE POWERFORCEで登場した地属性戦士族シンクロモンスター
 シンクロ召喚に成功した時、3枚まで対象をとって魔法・罠除去を行う誘発効果を持つ。

 任意の枚数を破壊できるので、フィールド上の魔法・罠カードが2枚以下の場合でも発動でき、自分カードを巻き込む恐れも無い。
 魔法・罠除去対策を《魔宮の賄賂》に頼るロックデッキ【メタビート】には脅威になるだろう。
 しかし、《スキルドレイン》《スターライト・ロード》には分が悪いため、《王宮のお触れ》《トラップ・スタン》を併用すると効果的である。
 シンクロモンスターとしては少々頼りないステータスなので、フィールドに出た後は更なるシンクロ召喚《XX−セイバー フォルトロール》辺りとランク6のエクシーズ召喚に繋げるといいだろう。

 シンクロ素材にはレベルチューナー《XX−セイバー フラムナイト》《X−セイバー エアベルン》と同じくレベル3の《XX−セイバー エマーズブレイド》《XX−セイバー ダークソウル》が使いやすい。
 特に《XX−セイバー ダークソウル》は、エンドフェイズX−セイバーサーチも行えるので、積極的に狙いたい。
 手札消費が激しいが《XX−セイバー ボガーナイト》《X−セイバー パシウル》の組み合わせでも出すことができる。
 《XX−セイバー エマーズブレイド》を投入すれば、【昆虫族】でもシンクロ召喚が狙える。
 《大樹海》との相性も良く、【昆虫族】ならばサーチリクルートも容易なので、無理なく投入できるだろう。

  • イラストではわかりにくいが、女性モンスターである。
    アニメでは胸部の膨らみなどが大きく描かれ、判別しやすくなっている。
  • シニヨン(またはシニョン/chignon 髪を二つに分けて団子状に巻いた髪型)の中には、Xの文字が左右それぞれ2つ重なっている。
    X−セイバーは武器や装飾に「X」の文字があしらわれていることが多いため、XX(ダブルエックス)ということだろう。
  • 名前や髪型から、モチーフは格闘ゲーム「ストリートファイター」シリーズに登場する女性格闘家「春麗(チュンリー)」だと思われる。
  • アニメ5D'sにおいてイリアステルが見せた未来のネオ童実野シティの映像で、このカードの石版が確認できる。
    また、「遊星vsアポリア」戦において遊星が使用した永続罠《トラスト・チェーン》のイラストに描かれている。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:効果分類は何ですか?
A:誘発効果です。(10/12/04)

Q:対象をとりますか?
A:はい、対象をとります。(13/08/09)

Q:このカードの効果に対して《スターライト・ロード》発動できますか?
A:はい、自分フィールド上のカードが2枚以上破壊されるのであれば発動できます。(13/08/09)


Tag: 《XX−セイバー ヒュンレイ》 シンクロモンスター 効果モンスター モンスター 星6 地属性 戦士族 攻2300 守1300 セイバー X−セイバー

広告