《アスワンの亡霊(ぼうれい)/Aswan Apparition》

効果モンスター
星3/闇属性/悪魔族/攻 500/守 500
このカードが相手プレイヤーに戦闘ダメージを与えた場合、
自分の墓地の罠カード1枚をデッキの一番上に戻す事ができる。 

 ファラオの遺産で登場した闇属性悪魔族下級モンスター
 自分墓地罠カードデッキの一番上戻す誘発効果を持つ。
 この誘発効果相手プレイヤー戦闘ダメージを与えた場合に任意発動できる。

 《闇の仮面》に任せた方が成功率が高くサルベージも早いが、こちらは繰り返し使用できる。
 ステータスの面から考えると効果発動するには、直接攻撃を狙うのが基本となる。
 しかし、《魂を削る死霊》のように破壊耐性があるわけでもなく、《逆巻く炎の精霊》のように直接攻撃できるわけでもないので使いづらさが目立つ。
 《月鏡の盾》を装備することで、モンスターとの戦闘でも効果発動することが可能になる。

 サイクル・リバースモンスターを利用するパーミッション型のロックデッキならば多少は採用の余地はある。
 破壊耐性の無さはパーミッション及びロックであるが故に問題とならない。
 直接攻撃不可という点も《スカラベの大群》モンスター除去効果により問題とならない。
 ドローするまでにタイムラグがあるという点も《デス・ラクーダ》効果メインフェイズ2に発動させれば良い。
 また、メインフェイズ2に《デーモンの宣告》《リチュア・ディバイナー》を使っても良い。
 《魔界発現世行きデスガイド》リクルートできるため、バウンスなどを使い擬似サーチすることも可能。

 《はたき落とし》《強烈なはたき落とし》デッキトップに置き、即座に《デーモンの宣告》などで手札に加えれば、擬似【八汰ロック】となる。
 《はたき落とし》《強烈なはたき落とし》を計2枚使うことでもドローロック可能。
 この一点にのみ勝機を求めたデッキ【アスワン】である。

  • 「アスワン」とはエジプト・ヌビア地方の都市で「アスワン県」の県都。
    かつては花崗岩の産出と交易によって栄え、現在でも多くの遺跡が繁栄を偲ばせる観光都市である。
    近代になってエジプトの指導者ナセルが巨大ダム「アスワン・ハイ・ダム」を築き、湖畔の都市へと変貌した。
    ちなみに、世界最少の平均降水量を観測した都市でもある。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等


Tag: 《アスワンの亡霊》 モンスター 効果モンスター 星3 闇属性 悪魔族 攻500 守500

広告