《イビリチュア・メロウガイスト/Evigishki Merrowgeist》

エクシーズ・効果モンスター
ランク4/水属性/水族/攻2100/守1600
レベル4モンスター×2
このカードが戦闘によって相手モンスターを破壊した場合、
そのダメージ計算後にこのカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。
破壊したそのモンスターを墓地へ送らず持ち主のデッキに戻す。

 DUEL TERMINAL −エクシーズ始動!!−で登場した水属性水族エクシーズモンスター
 エクシーズ素材を取り除く事で戦闘破壊したモンスター墓地へ送らずにデッキ戻す誘発効果を持つ。

 リクルーターなどの墓地効果を発揮するモンスターや、墓地アドバンテージを重視するデッキに対し、強烈なメタカードとして機能する。
 扱いやすいランク4の上にエクシーズ素材に指定がないため、非常に幅広いデッキで採用可能である。

 だが難点としてランク4としてはステータスが低く、デッキ戻す事ができるのは、ほとんど下級モンスターに限られる。
 戦闘を介する必要があるのもマイナスであり、攻撃時に除去にかかるリスクがあるのはもちろん、相手ターンの干渉力にも欠ける。
 また、同じランク4には戦闘を介さず効果が使える《鳥銃士カステル》がいるため、立場が危うい。
 墓地リソースとして残る点を除けば、《深淵に潜む者》の方が安定したメタカードとなり、【水属性】としても利用しやすい。

 【水属性】以外で使用する場合に攻撃力で上回り、ライトロードなどの枚数参照型に強い利点はあるが、基本的にはあちらより優先してエクストラデッキに採用する事は多くない。
 使い分けできる事自体は悪くないが、エクストラデッキは圧迫するので、採用するかはやはり環境に依るところが大きい。

  • 「メロウ(Merrow)」とは、アイルランドの伝承に登場する人魚の事。
    善良で人間に好意的な種族であり、女性のメロウが人間の男性と結婚し子供を授かる事もあったという。
    一方で、メロウの姿を見ると大風が吹くとされ、船乗り達には恐れられていた。
    「ガイスト(Geist)」は、ドイツ語で「幽霊」の意味である。
  • 原作・アニメにおいて―
    アニメZEXALの「鉄男&小鳥vsデュエルロボ」戦で、鉄男&小鳥が使用した。
    レベル4のパネルを2人が踏む事で、エクシーズ召喚された。
  • 設定の影響からか、少々声の低い女性の声だった。

関連カード

―《イビリチュア・メロウガイスト》の姿が見られるカード

収録パック等

FAQ

Q:効果の分類は、何ですか?
A:誘発効果になります。(11/04/29)

Q:相撃ちの時、発動できますか?
A:いいえ、できません。(11/04/28)

Q:対象をとる効果ですか?
A:対象をとらない効果です。(11/04/28)

Q:発動するのは、どのタイミングですか?
  (リバース効果《異次元の女戦士》より先に発動しますか?また、《トラゴエディア》の場合はどうなりますか?)
A:効果発動するタイミングは、ダメージ計算後になります。
  従って、リバース効果モンスター効果や、《異次元の女戦士》効果よりも、先に発動します。
  また、《トラゴエディア》と《イビリチュア・メロウガイスト》の効果発動するタイミングは、同じになります。(11/04/29)

Q:デッキ戻すのは、どのタイミングですか?
  (発動後、すぐにデッキ戻すのか、通常の戦闘のルールで墓地へ送られる時に代わりにデッキ戻すのか。)
A:戦闘破壊されたモンスターダメージステップ終了時に墓地へ送られる際に、持ち主のデッキへ戻ります。(11/04/29)

Q:このカードモンスター戦闘破壊してデッキに戻す効果発動し、その後、そのモンスター墓地へ送られる前に他のカードの効果によって破壊された場合、そのモンスターデッキに戻りますか?
A:いいえ、戻りません。(11/05/18)

Q:モンスターデッキ戻す処理を行う時に、《スノーマンイーター》等の効果でこのカード破壊される等してフィールド上に表側表示で存在しなくなった場合、この効果無効になりますか?
A:その場合でも効果適用され、そのモンスターデッキに戻ります。(11/05/14)

Q:《エア・サーキュレーター》等を戦闘破壊デッキ戻した場合、《エア・サーキュレーター》効果発動しますか?
  また、どこで発動する効果になりますか?また、効果発動《天罰》無効にし破壊できますか?
A:ご質問頂いた状況の場合、《エア・サーキュレーター》効果発動できません。(12/07/18)

Q:自身の効果特殊召喚した《ゾンビキャリア》に対して、効果発動できますか?
A:できません。(11/04/28)

Q:このカード戦闘を行った《D.D.アサイラント》《異次元の女戦士》効果発動した場合、どのような処理になりますか?
A:このカードの効果発動した時点では、まだデッキ戻す効果は適用されません。
よって、その後、《D.D.アサイラント》《異次元の女戦士》効果発動しお互いに除外された場合、デッキに戻す処理は行われません。(11/05/14)

Q:《次元の裂け目》発動している時にモンスター戦闘破壊した場合、デッキ戻す効果発動できますか?
A:発動する事ができ、デッキに戻します。(11/07/24)

Q:戦闘破壊が確定した《G・B・ハンター》を、デッキに戻せますか?
A:できます。(11/12/30)

Q:このカード宝玉獣戦闘破壊し、エクシーズ素材を取り除いて効果発動しました。
  その後、この宝玉獣永続魔法カードとして魔法&罠カードゾーンに置く効果適用する事ができますか?
A:いいえ、適用する事ができずデッキに戻ります。(12/05/16)

Q:《大天使クリスティア》に対して、効果発動できますか?
A:できません。(12/04/30)

Q:このカード相手《エレキトンボ》戦闘破壊し、効果発動して《エレキトンボ》デッキに戻しました。
  その後、相手《エレキトンボ》効果発動できますか?
A:いいえ、発動できません。(12/07/09)

Q:このカード相手《ボルテック・バイコーン》戦闘破壊し、効果発動して《ボルテック・バイコーン》エクストラデッキに戻しました。
  その後、《ボルテック・バイコーン》効果発動しますか?
A:はい、発動します。(12/09/07)

広告