《ガガガザムライ/Gagaga Samurai》

エクシーズ・効果モンスター
ランク4/地属性/戦士族/攻1900/守1600
レベル4モンスター×2
(1):1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、
自分フィールドの「ガガガ」モンスター1体を対象として発動できる。
このターン、そのモンスターは1度のバトルフェイズ中に2回攻撃できる。
(2):このカード以外の自分フィールドのモンスターが攻撃対象に選択された時に発動できる。
このカードを表側守備表示にし、攻撃対象をこのカードに移し替えてダメージ計算を行う。

 ネクスト・チャレンジャーズで登場した地属性戦士族エクシーズモンスター
 ガガガモンスター2回攻撃の能力を与える起動効果自分の他のモンスター攻撃された時に守備表示となって攻撃対象を自身に移す誘発効果を持つ。

 1つ目の効果自分フィールドガガガモンスター2回攻撃を付与できる。
 自身に使えば攻撃力1900の2回攻撃になるため、最大で3800ダメージを与えられる。
 攻撃表示《ガガガガンマン》効果を使用した場合、攻撃力3000未満の相手モンスター2体を戦闘破壊できる。

 ランク4として見ると、単体で最大3800ダメージを与えられる効果が他と勝っており、フィニッシャーに十分なり得る。
 特に《ガガガマンサー》とは相性がよく、墓地レベル4のガガガがいれば1枚でこのカードを出せ、エクシーズ素材《ガガガマンサー》を取り除けば攻撃力2400の2回攻撃となり《機甲忍者ブレード・ハート》をも凌ぐダメージ量になる。

 また、このカード自身にはエクシーズ素材縛りがないため、戦士族以外を中心に採用しているデッキでも使用できる。
 逆に戦士族を中心にしたデッキならば、《機甲忍者ブレード・ハート》等で事足りることが多いので、無理に採用する必要はない。
 ただし攻守の合計は《機甲忍者ブレード・ハート》よりも高いため、《最強の盾》を採用しているのならばこちらを優先しても良いだろう。

 2つ目の効果相手がこのカード以外のモンスター攻撃した場合に、自身を守備表示にして、他のモンスターの代わりに戦闘を行う効果
 このカード守備力は1600と然程高くないため、その戦闘破壊されやすく、基本的には1回限りのものと考えていいだろう。
 もしくは戦闘破壊耐性を付与し、自身の戦闘破壊も防ぎつつ他のカードを守る手もある。
 前述の《最強の盾》を装備すれば生き残る可能性も格段に上がり反射ダメージも期待できる。

  1. 《ガガガシスター》召喚し、手札にない方の《ガガガタッグ》又は《ガガガリベンジ》サーチする。
  2. 《ガガガリベンジ》発動して《ガガガマンサー》蘇生し、《ガガガマンサー》効果レベル4のガガガモンスター蘇生する。
  3. 《ガガガマンサー》レベル4のガガガモンスターでこのカードエクシーズ召喚し、《ガガガマンサー》コストにこのカード対象としてこのカードの効果発動する。
  4. 最後に《ガガガタッグ》発動すれば、攻撃力1200の《ガガガシスター》2回攻撃ができる攻撃力3700の《ガガガザムライ》が揃うので、直接攻撃で8600ダメージとなり1ターンキルが成立する。
  • 海外版アニメではエクシーズ召喚時に「高貴なる戦士!《ガガガザムライ》!」という台詞が追加されている。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:(2)の効果チェーン2で発動し、《BF−蒼炎のシュラ》戦闘破壊されました。
  この場合、《BF−蒼炎のシュラ》効果モンスター破壊墓地へ送った発動)はチェーン2で発動条件を満たしたため、タイミングを逃す事となりますか?
A:タイミングを逃しません。チェーン1の効果の処理が終了した後、《BF−蒼炎のシュラ》効果発動します。(14/10/19)


Tag: 《ガガガザムライ》 エクシーズモンスター 効果モンスター モンスター ランク4 地属性 戦士族 攻1900 守1600 ガガガ

広告