《コアキメイルの金剛核(こんごうかく)/Diamond Core of Koa'ki Meiru》

通常魔法
デッキから「コアキメイルの金剛核」以外の
「コアキメイル」と名のついたカード1枚を手札に加える。
また、自分のメインフェイズ時に墓地のこのカードをゲームから除外して発動できる。
このターン、自分フィールド上の「コアキメイル」と名のついたモンスターは破壊されない。

 PRIMAL ORIGINで登場した通常魔法
 同名カード以外のコアキメイルサーチする効果コアキメイル破壊耐性を与える効果を持つ。

 コアキメイルの万能サーチであり、《コアキメイルの鋼核》はもちろん、キーカードである《コアキメイル・ウルナイト》や状況に応じたメタ効果をもつコアキメイルを状況に応じてサーチできる強力な1枚。
 手札に加えたコアキメイルモンスターと入れ替える事で、墓地《コアキメイルの鋼核》を間接的にサルベージする事も可能。
 【コアキメイル】のみならず、【岩石族】で3種のカウンターコアキメイルを使い分けたり、単純に各種族属性デッキで圧縮・枚数増加カードとする事もできる。
 デッキスペースを大きく節約できるが、あまりコアキメイルを減らしすぎると《コアキメイル・ウルナイト》の利用範囲が狭まり有用性が落ちる。

 また墓地から除外する事で、コアキメイル破壊耐性を付与できる。
 「エンドフェイズまで」ではなく「そのターン中」効果が継続し、戦闘破壊効果破壊に加え「ルールによる破壊」にまで対応する。
 これにより、サーチしたコアキメイルを守りつつ、エンドフェイズ自壊まで回避できる。
 召喚前に使用すれば《激流葬》《奈落の落とし穴》などの召喚反応型の除去も防げる。
 《ラヴァルバル・チェイン》で確保したり、《召喚僧サモンプリースト》手札コストに転用する事も考えられるだろう。

 なお、このカード《コアキメイル・クルセイダー》サルベージする事ができる。
 《コアキメイル・クルセイダー》を採用している場合は、無闇に除外するよりも墓地にキープしておいた方が得策である。

  • 「金剛」については《金剛真力》を参照。
    ちなみに「鋼核」の「鋼」を偏と旁に分割すると、「金」「剛」となる。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:このカードの後半の効果で、コアキメイルモンスターコストを支払わないことによる破壊を防ぐことはできますか?
A:できます。なおコストの支払いに関係なく、破壊はされません。(14/02/15)

Q:このカードの後半の効果を発動した後でフィールドに出したコアキメイルは、このカードの後半の効果破壊されない状態になりますか?
A:はい、破壊されない効果は後からフィールドに出されたコアキメイルにも適用されます。(14/02/17)

Q:このカードの後半の効果を使用したターン、自分の場のコアキメイルモンスターを対象に《禁じられた聖槍》発動した場合、破壊可能になりますか?
A:このカードの効果を受けないため、破壊できるようになります。(14/08/18)

広告