《シャイニート・マジシャン/Slacker Magician》

エクシーズ・効果モンスター
ランク1/光属性/魔法使い族/攻 200/守2100
レベル1モンスター×2
このカードは1ターンに1度だけ戦闘では破壊されない。
また、このカードを対象とする魔法・罠・効果モンスターの効果が発動した時、
このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。
その発動を無効にし破壊する。

 COSMO BLAZERで登場した光属性魔法使い族エクシーズモンスター
 1ターンに1度戦闘破壊されない永続効果と、自身を対象とするカードの効果発動無効にして破壊する誘発即時効果を持つ。

 要求するエクシーズ素材レベル1のモンスター2体なので、《金華猫》《イービル・ソーン》1枚からエクシーズ召喚できる。
 《伝説の都 アトランティス》適用下なら《深海のディーヴァ》からレベル2の水属性モンスターリクルートすることでもエクシーズ召喚可能。
 レベルモンスター中心のテーマデッキでも活用でき、【ディフォーマー】では《D・モバホン》2体をエクシーズ素材にすることで攻撃表示のままの低いステータスを晒すことを防止できる。
 その他、《バトルフェーダー》や、自己再生できるレベル1等を利用することで消費を抑えてエクシーズ召喚できる。

 戦闘破壊耐性があるのに加え、守備力耐性がなくても《サイバー・ドラゴン》《フォトン・スラッシャー》を防げる数値で、として使うに十分な性能である。
 ロックデッキと相性の良い《暗黒の扉》と合わせれば大型モンスターを並べられても十分持ち堪えられるだろう。
 対象をとる効果にも耐性があるため、表示形式の変更や単体除去でも突破されにくい。
 破壊されない効果と異なり、対象を取るバウンス除外も受けないため、《セイクリッド・プレアデス》《カオス・ソルジャー −開闢の使者−》ですら、単体でこのカード除去することはできない。
 そのため、全体除去を除けば、除去されるまでに相手から複数枚のカードを消耗させられる。
 《エクシーズ・トライバル》を使えば全体除去にも耐性を得られ、攻撃してきたモンスター除去することもできる。
 複数枚のカードを使われればそれまでだが、エクシーズ素材の軽さを鑑みれば十分な働きだろう。

 光属性のため《オネスト》にも対応しており、《反転世界》守備力攻撃力に変換すればアタッカーにもなる。
 魔法使い族の各種サポートも受けられ、特に《ガガガシールド》《トーラの魔導書》耐性を補えば全体除去も効きにくい。
 場持ちが良いので《魔法族の里》と併用してもいい。

 ただし、エクシーズ素材を能動的に取り除けない点はデメリットになりうる。
 無効にされることを分かっていて相手がこのカード対象にすることはまず無いので、殆どのケースでエクシーズ素材はこのカード除去されるまでそのままとなる。
 例えば《レベル・スティーラー》《黄泉ガエル》エクシーズ素材にした場合、なかなか墓地へ送ることができずそれらの効果が使えない。
 このカードの役割は主に時間稼ぎなので、準備が整ったら《ワンダー・ワンド》コストにするなど墓地へ送る手段を用意しておくのも良いだろう。

  • カード名は「シャイ」(もしくは「シャイニー」)と「ニート」の掛詞だろうか。
    「シャイニー(Shiny)」は「光輝く」の意であり、このカード属性とも合っている。
    「ニート(NEET)」は「教育、労働、職業訓練のいずれにも参加していない義務教育修了後の16歳〜18(または19)歳の若者」と定義される語である。
    日本では一般に「勉強も仕事もせずだらだらしている人」を指す言葉として使われることが多く、このカード《エクシーズ・トライバル》の怠け者然としたイラストもそれを匂わせている。
    マスターガイド4によると、彼女は奇抜な発想で新しい薬を作る能力はあるが、内向的な性格で人付き合いを避けて家の中で研究しているとの事。
    英語名の「Slacker」とは「怠け者、兵役忌避者」の事であり、やはり日本語名の「ニート」を意識したものと思われる。
    中国版では《內向尼特魔術師》となっており、內向は内向(シャイ)、尼特はニートを指し、シャイ+ニートが元ネタのようである。

関連カード

―《シャイニート・マジシャン》の姿が見られるカード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:効果の分類は何ですか?
A:戦闘で破壊されない効果永続効果、魔法・罠・モンスター効果を無効にする効果は誘発即時効果です。(13/06/07)

Q:同一チェーン上で複数回効果発動できますか?
A:はい、できます。(12/11/17)

Q:ダメージステップ中に発動できますか?
A:はい、できます。(12/11/19)

Q:フィールド上に表側表示で存在する魔法・罠カード効果の発動墓地発動した《ブレイクスルー・スキル》等の効果の発動対象になった時、効果発動できますか?
A:はい、発動できます。(12/11/21)

Q:《スクラップ・ドラゴン》《ゴッドバードアタック》など、複数のカードを対象にとるカードの対象になった時、効果発動できますか?
A:はい、できます。(12/12/06)


Tag: 《シャイニート・マジシャン》 エクシーズモンスター 効果モンスター モンスター 特殊召喚モンスター エクストラデッキ ランク1 光属性 魔法使い族 攻200 守2100

広告