《ズバババンチョー−GC(ガガガコート)

効果モンスター
星4/地属性/戦士族/攻1800/守 100
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが手札に存在し、
自分フィールドに「ズバババンチョー−GC」以外の、
「ズババ」モンスターまたは「ガガガ」モンスターが存在する場合に発動できる。
このカードを特殊召喚する。
(2):自分の墓地の、「ゴゴゴ」モンスターまたは「ドドド」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分はXモンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。

 デュエリストパック−レジェンドデュエリスト編6−で登場する地属性戦士族下級モンスター
 ズババガガガが存在する時に自身を手札から特殊召喚する効果ゴゴゴドドド1体を蘇生させる効果を持つ。

 (1)は手札からの特殊召喚効果
 【ガガガ】なら用意するのは難しくなく、ガガガズババエクシーズモンスターを利用することもできる。
 《オノマト連携》と相性が良く、このカードガガガもしくはズババをまとめてサーチでき、サーチした2体を並べられる。

 (2)はゴゴゴまたはドドド蘇生効果
 アドバンテージが取れるがエクストラデッキからの特殊召喚が制限される。
 対象とのシナジーがやや薄いので、《オノマト連携》《希望郷−オノマトピア−》等のサポートカードと併用したい。
 特に前者は手札コスト蘇生先を墓地へ送りつつこのカードサーチできるので噛み合いが良い。

 上記4カテゴリレベル4の割合が多いので、基本的には展開後にランク4を狙う事となる。
 レベルを変更できる《ガガガシスター》フィールドに出しやすいレベルドドドの存在からランク6も視野に入る。
 (1)と(2)を1ターンで両立できれば難しい3体素材のエクシーズ召喚も可能。
 (1)には制約は無いので、《聖騎士の追想 イゾルデ》《ミセス・レディエント》等の戦士族地属性縛りのあるリンク2も検討できる。

 4つのカテゴリ全てに属する《希望皇オノマトピア》とは非常に相性が良い。
 フィールドに存在すれば(1)の発動条件を満たせ、墓地に存在すれば(2)で蘇生でき、(2)発動後のデメリットも共通している。
 レベル種族もこちらと共有しているので、展開後に《機甲忍者ブレード・ハート》等の戦士族縛りのあるランク4にも繋げられる。

  • 「バンチョー」は「番長」のことであり、不良グループの元締めを意味する。

関連カード

収録パック等


Tag: 《ズバババンチョー−GC》 効果モンスター モンスター 星4 地属性 戦士族 攻1800 守100 ズババ ガガガ

広告