《デモンズ・チェーン/Fiendish Chain》

永続罠
フィールドの効果モンスター1体を対象としてこのカードを発動できる。
(1):このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、
その表側表示モンスターは攻撃できず、効果は無効化される。
そのモンスターが破壊された時にこのカードは破壊される。 

 ABSOLUTE POWERFORCEで登場した永続罠
 効果モンスター攻撃を封じ、モンスター効果無効化する効果を持つ。

 《禁じられた聖杯》と同じくチェーン発動効果無効にできるため、召喚成功時に発動する誘発効果等にも有効である。
 攻撃を封じる点も便利で、《ダーク・アームド・ドラゴン》等の高い攻撃力と強力な除去効果をあわせ持つモンスターに対して有効といえる。
 《エヴォルカイザー・ラギア》《真六武衆−シエン》等の、強力な無効効果を持つモンスター効果チェーン発動し、ロスなしで動きを封じるのもいいだろう。

 適用中のこのカードバウンスして再びセットすれば何度でもモンスター効果無効にすることができるため、【セルフ・バウンス】では主力カードの1枚となる。
 選択したモンスターリリースエクシーズ素材等、破壊以外でフィールド離れた場合は、このカード破壊されずにフィールドに残り続ける点も優秀。
 《霞の谷のファルコン》《霞の谷の雷神鬼》《氷結界の虎王ドゥローレン》等で使い回せばかなり嫌らしい動きができる。
 【エーリアン】の切り札《宇宙砦ゴルガー》とも相性がよい。

 しかし、《禁じられた聖杯》の様にダメージステップでは発動できず、永続罠なので発動が遅れる上に除去にも弱いのが難点。
 特に《サイクロン》チェーンされるだけで効果無効化にも失敗してしまう点は痛く、《エフェクト・ヴェーラー》に比べると安定性自体は低い。
 だが、維持できればそのモンスターを止め続けられる点では勝る。

 また、モンスター対象にとり続ける効果である要素も見逃してはいけない。
 この点を活かして、《侵略の汎発感染》サーチした《ヴェルズ・オピオン》を後出しで止められる数少ない罠カードであるのは特筆すべき点だといえる。
 《侵略の汎発感染》はそのターンはこのカードの効果を受けさせないが、対象を外すわけではない。
 つまり、次のターンからは再び無力化でき、上級モンスター特殊召喚も可能となるのである。
 《ヴェルズ・オピオン》等、特定の制圧力の高いモンスター1枚で完封されてしまうデッキは多く、それらのデッキメインデッキである程度の対策を施したい場合、高い汎用性を持つこのカードの採用は十分に考えられるだろう。

  • コナミのゲーム作品において―
    DUEL TERMINALでは第10弾からEXステージのジャックが使用。
    効果の説明はOCGに準拠している。

関連カード

イラスト関連

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:モンスター効果チェーンして発動し、効果解決時にそのモンスター表側表示フィールド上に存在する場合、効果無効化されますか?
A:はい、《禁じられた聖杯》と同様に、チェーン発動の場合でも無効化することができます。
  ただし選択したモンスター効果解決時フィールド上に存在しない場合は無効になりません。(09/11/14)

Q:このカードで選択されているモンスターは、自身をコストとしてリリースして発動するモンスター効果無効化されますか?
A:いいえ、対象をとる関係がなくなるので、無効化されません。(09/11/14)

Q:モンスター攻撃宣言からバトルステップの間に発動した場合、その攻撃を止められますか?
A:可能です。(09/12/03)

Q:《宮廷のしきたり》が存在する状態で、このカードで選択されているモンスター破壊された場合、このカードは自身の効果により破壊されますか?
A:破壊されず、フィールドに残ります。(10/07/08)

Q:効果を持った融合モンスターシンクロモンスター対象発動できますか?
A:はい、効果を持つモンスターシンクロモンスター等でも効果モンスター扱いなので可能です。(10/02/27)

Q:《次元幽閉》チェーンしてこのカード発動した場合、対象となったモンスターはゲームから除外されますか?
 A:いいえ、攻撃モンスターではなくなるので除外されません。(14/03/24)

Q:対象に選択したモンスター効果解決時フィールド離れていた場合《デモンズ・チェーン》は破壊されますか?
  また、対象に選択したモンスター破壊されフィールド離れていた場合はどうなりますか?
A:ご質問のいずれの場合でも、《デモンズ・チェーン》は効果の成さないカードとして、破壊されずに表側表示フィールド上に残り続けます。(13/03/31)

Q:《エフェクト・ヴェーラー》によって効果無効化されている効果モンスター対象に、このカード発動できますか?
A:そのモンスターを対象にこのカード発動する事が出来ます。(14/05/12)

Q:《悪夢の鉄檻》によって攻撃できないモンスター対象に、このカード発動できますか?
A:そのモンスターを対象にこのカード発動する事が出来ます。(14/05/12)

Q:アドバンス召喚した《ライトロード・ドラゴン グラゴニス》を対象に以下のカード発動され、それにチェーンして《デモンズ・チェーン》を発動し先に効果無効にしました。
  《デモンズ・チェーン》がフィールド上を離れた場合、《ライトロード・ドラゴン グラゴニス》効果適用されるようになりますか。
A:はい、《エフェクト・ヴェーラー》効果適用されないため、《ライトロード・ドラゴン グラゴニス》効果適用されます。(13/12/29)
  はい、《ブレイクスルー・スキル》効果適用されないため、《ライトロード・ドラゴン グラゴニス》効果適用されます。(13/12/29)
  いいえ、《禁じられた聖杯》効果はまだ適用されているため、《ライトロード・ドラゴン グラゴニス》効果無効のまま適用されません。(13/12/29)
  いいえ、《神竜騎士フェルグラント》効果はまだ適用されているため、《ライトロード・ドラゴン グラゴニス》効果無効のまま適用されません。(13/12/29)
  いいえ、《帝王の凍志》効果はまだ適用されているため、《ライトロード・ドラゴン グラゴニス》効果無効のまま適用されません。(13/12/29)

Q:《レスキューラビット》召喚成功時に以下のカード発動され、それにチェーンして《デモンズ・チェーン》を発動し先に効果無効にしました。
  その後、コスト除外して《レスキューラビット》効果発動した場合、その効果無効にならず適用されますか。
A:はい、《エフェクト・ヴェーラー》効果適用されないため、《レスキューラビット》効果適用されます。(14/03/29)
  はい、《ブレイクスルー・スキル》効果適用されないため、《レスキューラビット》効果適用されます。(14/03/29)
  いいえ、《禁じられた聖杯》効果適用されるため、《レスキューラビット》効果適用されません。(14/03/29)
  《神竜騎士フェルグラント》については調整中。(14/03/29)

Q:《ビークロイド・コネクション・ゾーン》によって特殊召喚された、「効果無効化されない」モンスター対象に、このカード発動できますか?
A:はい、発動できます。(13/11/27)

Q:《邪神の大災害》チェーンして攻撃モンスター対象にこのカード発動しました。
  攻撃は中断されますか?
A:その場合、チェーン処理後にそのモンスターでの攻撃を続ける事はできません。(14/01/09)

広告