《ドラグニティナイト−ガジャルグ/Dragunity Knight - Gae Dearg》

シンクロ・効果モンスター
星6/風属性/ドラゴン族/攻2400/守 800
ドラゴン族チューナー+チューナー以外の鳥獣族モンスター1体以上
1ターンに1度、自分のメインフェイズ時に発動する事ができる。
自分のデッキからレベル4以下のドラゴン族または鳥獣族モンスター1体を手札に加え、
その後手札からドラゴン族または鳥獣族モンスター1体を捨てる。

 遊戯王5D's DT アクセラレーションガイド3 付属カードで登場した風属性ドラゴン族シンクロモンスター
 ドラゴン族または鳥獣族サーチを行った後にドラゴン族または鳥獣族1枚を捨てる起動効果を持つ。

 シンクロ素材には縛りがあり、ドラゴン族鳥獣族も直接シナジーする訳ではないので、専用構築以外では召喚が難しい。
 【ドラグニティ】では《ドラグニティ−ファランクス》《ドラグニティ−ドゥクス》で簡単にシンクロ召喚できる。
 【鳥獣族】でも《クレーンクレーン》レベル3のドラゴン族チューナーとで手札1枚からシンクロ召喚が可能。
 特に《ドラグニティ−ブラックスピア》鳥獣族に関する効果を持つためシナジーがあり、《デルタフライ》レベルを調整しやすい。
 通常モンスター《ギャラクシーサーペント》《予想GUY》を採用すれば鳥獣族主体の【BF】【RR】でも出すことは容易になり、手札交換効果持ちアタッカーとしても機能させられる。
 他にも《デブリ・ドラゴン》攻撃力500以下のレベル2・鳥獣族モンスターの組み合わせ等、シンクロ召喚方法を確立できればデッキの中核として活躍できるだろう。

 ハンド・アドバンテージはとれないが、サーチしたカードをそのまま墓地へ捨てるだけでも擬似的な《おろかな埋葬》として使える。
 サーチするモンスターにはレベル制限があるものの捨てる方にはないため、上級最上級モンスター捨てる事により手札事故の回避にも繋がる。
 通常の【ドラゴン族】系統のデッキに限れば、《竜の交感》《竜の渓谷》《竜の霊廟》といったカードでもサーチ墓地肥やしは可能。
 アタッカーとしての運用も《ダークフレア・ドラゴン》などが存在し、特殊召喚方法が容易なこれらのカードで十分な場合が多い。

 【ドラグニティ】においてもやはり《竜の渓谷》と比較されやすいが、こちらは《風の精霊 ガルーダ》《BF−精鋭のゼピュロス》等もサーチできる利点がある。
 サーチ先には再度《クレーンクレーン》《デブリ・ドラゴン》を選択することで、次のターン以降もシンクロ召喚を狙いやすくなる。
 情報公開を逆手に取り、敢えて《D.D.クロウ》サーチして相手墓地利用を牽制することもできる。
 《ハーピィ・ハーピスト》《霞の谷の幼怪鳥》墓地に捨て、更なるサーチシンクロ召喚に繋げるのも良いだろう。

  • 「ガ・ジャルグ(ゲイ・ジャルグ/Gae Dearg)」とは、ケルト神話に登場する騎士ディルムッド・オディナが養父アンガスから貰い受けた、あらゆる魔法を打ち破る力を持つ赤槍。
    ディルムッドはこの他にも、治癒不能の傷を与える黄槍「ガ・ボウ(ゲイ・ボウ)」、片手剣の「モラルタ」「ベガルタ」を所持し、状況に応じこの中から二つを選んで用いたとされる。
  • 「Gae(槍)Dearg(赤い)」という名に因んでか、このカードも赤い竜となっている。
  • コナミのゲーム作品において―
    英語名は実物が登場するまで《Dragunity Knight - Gadearg》と表記されていた。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:サーチ手札から捨てるのは同時ですか?それとも順番に行われますか?
A:順番に行われます。(09/07/05)

Q:相手フィールド上に《ライオウ》が存在する場合、このカード効果発動できますか?(捨てる効果だけ使えるかどうか)
A:発動できません。(09/07/05)

Q:このカード効果チェーンして相手《リビングデッドの呼び声》《ライオウ》特殊召喚しました。
  この時捨てる効果適用されますか?
A:不発となり手札加える効果適用されません。(09/08/29)

Q:手札ドラゴン族または鳥獣族がない場合、効果発動できますか?
A:はい。可能です。(12/07/20)


Tag: 《ドラグニティナイト−ガジャルグ》 シンクロモンスター 効果モンスター モンスター 特殊召喚モンスター エクストラデッキ 星6 風属性 ドラゴン族 攻2400 守800 ドラグニティ

広告