《ポールポジション/Pole Position》

永続罠
フィールド上に表側表示で存在する、
攻撃力が一番高いモンスターは魔法の効果を受けない。
「ポールポジション」がフィールド上に存在しなくなった時、
フィールド上に表側表示で存在する攻撃力が一番高いモンスターを破壊する。

 FLAMING ETERNITYで登場した永続罠
 攻撃力が一番高いモンスター魔法カード効果を受けない耐性を付与する効果、自身がフィールドから離れた時にそのモンスター破壊する効果を持つ。

 「攻撃力が一番高いモンスター」という条件から、耐性を付与することで戦闘効果の双方で破壊されにくくすることができる。
 苦労して召喚した最上級モンスター《地砕き》等で簡単に除去されなくなるというのは有り難い。
 ロックをすり抜けたり、自分《ブラック・ホール》に巻き込まれないことも利点となる。
 また、《安全地帯》等の耐性を付与する他のカードとは異なり、効果適用されたモンスター除去されても次のモンスターに引き継がれることも特徴。
 そのため、《ネフティスの鳳凰神》《ギガンテック・ファイター》等の高攻撃力を持つ自己再生モンスターとの相性は良い。

 耐性自分魔法カードに対しても適用されるため、フィールド魔法等の恩恵を受けられなくなることは注意。
 また、フィールドから離れた時にモンスターを道連れにするデメリットの存在から、《サイクロン》等の魔法・罠除去モンスター除去に化けることになるので、相手デッキ次第では却って除去されやすくなる可能性もある。
 このデメリット相手モンスター除去するコンボにも使えるが、その目的であればモンスターを選択できる《安全地帯》《ビッグバン・シュート》の方が安定する。

 ただ、このカード最大の難点は、後述する無限ループが容易に発生しうることだろう。

  • 「ポールポジション」とは自動車レースのスタートで、最前列の一番内側の位置をさす。
    予選で1位になったドライバーは、この位置からスタートする。
  • コナミのゲーム作品において―
    遊戯王ONLINE DUEL EVOLUTIONやOCG準拠のゲームでは、上記の無限ループ発生の可能性が危惧されているためか、長らく収録されていない。

関連カード

イラスト関連

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:後半の効果チェーンブロックを作りますか?
A:いいえ、作りません。(15/04/06)

フィールドに存在しなくなった時の破壊効果について

Q:このカードが複数枚フィールド上に存在しています。
  その内1枚だけが破壊された場合、攻撃力が一番高いモンスター破壊しますか?
A:フィールド上に1枚でもこのカードが残っていれば、破壊されません。(15/04/06)

Q:2枚以上フィールド上に存在しているこのカードが、同時に破壊されました。
  この場合、枚数分攻撃力が一番高いモンスター破壊しますか?
A:いいえ、同時に破壊されても、破壊されるモンスターは1枚です。(15/04/06)

Q:このカードと《王宮のお触れ》表側表示となっています。
  この状態で《大嵐》発動された場合、攻撃力が一番高いモンスター破壊されますか?
A:《王宮のお触れ》効果によって、《ポールポジション》の効果無効化されている時に、《ポールポジション》がフィールド上から離れた場合、攻撃力が一番高いモンスター破壊する効果適用されません。(15/04/06)

Q:《ポールポジション》適用中に、六武衆モンスター効果《漆黒の名馬》または《六武衆の御霊代》を装備したフィールド上でもっとも攻撃力の高いモンスター破壊された場合、《漆黒の名馬》《六武衆の御霊代》の「代わりに破壊される」効果は適用できますか?
A:《ポールポジション》の効果によって、《漆黒の名馬》《六武衆の御霊代》を 装備した、攻撃力が一番高い六武衆と名のつくモンスター破壊される場合でも、代わりに《漆黒の名馬》等を破壊し、六武衆と名のつくモンスターフィールド上に残ります。(15/04/06)

Q:《ポールポジション》を適用中、最高攻撃力モンスター《リビングデッドの呼び声》によって蘇生されているモンスターです。
  他に表側表示モンスターが存在する場合、《大嵐》を使用したら破壊されるのはどのモンスターなのでしょうか?
  (「モンスター破壊」は「同時に行うので1体」ですか?あるいは「別々に行い2体」ですか?)
A:《リビングデッドの呼び声》蘇生している1体だけ破壊されます。(15/04/06)

Q:このカードカードの発動チェーンして《サイクロン》、逆順処理でこのカード自身が破壊された時、「攻撃力が一番高いモンスター破壊する」効果適用しますか?
A:適用されず破壊されません。(15/04/06)

魔法の効果を受けない効果に関して

Q:攻撃力が一番高いモンスターが同じ攻撃力で複数存在する場合はどうなりますか?
A:攻撃力が一番高いモンスター全てに効果適用します。(15/04/06)

Q:このカード適用中に《強奪》が一番攻撃力の高いモンスターに対し発動された場合、どうなりますか?
A:コントロールの移動は起きませんが、毎スタンバイフェイズ回復は発生します。(15/04/06)

Q:自分の場には、「《サファイアドラゴン》攻撃力1900)」(現在フィールド上で最高攻撃力)、《強者の苦痛》《ポールポジション》が存在しています。
  相手がここで「《ジェネティック・ワーウルフ》攻撃力2000)」を召喚した場合、《強者の苦痛》《ポールポジション》の処理はどのようにすればよいですか?
A:《強者の苦痛》と《ポールポジション》の効果が同一のプレイヤーコントロール適用されている時には、どちらの効果を先に適用させるかを選択する事ができます。(15/04/06)

Q:フィールドに、《キラー・トマト》《甲虫装機 ダンセル》が存在する時に《甲虫装機 ダンセル》起動効果チェーンして発動出来ますか?
A:できます。
  この場合、《甲虫装機 ホーネット》等の攻撃力が1位になるモンスターは装備出来ません。
  手札及び墓地に装備可能なカードが無い場合、証明が必要かは審判にご相談頂けますようお願い致します。(15/04/06)

Q:《突進》効果が既に適用されており攻撃力の変化しているモンスターに対して、後からこのカード魔法カード効果を受けない効果適用された場合どうなりますか?
A:既に適用された《突進》効果がなくなる事はなく、攻撃力はアップしたままとなります。(15/05/02)

無限ループについて

Q:装備魔法強化されたモンスターが、フィールドで一番攻撃力が高い状態になりました。
  この場合、魔法カード効果を受けないモンスター効果を受けている事になり、矛盾が発生しませんか?
A:終わることができない無限ループが発生する場合、そのカードは使用できません。
  このカードフィールドに存在する場合に攻撃力を最も高い状態にする魔法カード使用できません。(15/04/06)

Q:自分手札が3枚、自分フィールド上に《デーモンの斧》を装備している《ムカムカ》攻撃力2500、攻撃力2位)と《冥府の使者ゴーズ》攻撃力2700、攻撃力1位)が存在し、相手フィールド上にモンスターが存在しない状態で自分ターンになりました。
  ドローフェイズに通常のドローをすると、以下の無限ループになりますがこの場合の処理はどうなりますか?

  1. 《ムカムカ》攻撃力は2800になり攻撃力1位に。
  2. 攻撃力1位は魔法《デーモンの斧》)の効果を受けなくなるので攻撃力が1800になる。
  3. すると《ムカムカ》攻撃力は2位となるため、魔法《デーモンの斧》)の効果を受ける。
  4. 1に戻る。

攻撃力上昇の任意効果を後から発動することはできないが、この場合は強制効果なのでどうすればいいかの質問)
A:終わることができない無限ループが発生するカードは使用できません。
  このカードフィールドにある場合、《ムカムカ》フィールドに出すことができず、《ムカムカ》が存在する場合にこのカード発動できません。(15/04/06)

Q:この効果自分の意思で止められない無限ループが発生する場合、その無限ループの結果相手ライフを0にする等デュエルに勝利・敗北することができる場合は、無限ループを発生させることはできますか?
A:終わることができない無限ループが発生するカードは使用できません。
  効果処理を終了できないため、カード発動する事はできません。(15/04/06)

Q:相手の場に、「攻撃力1900のモンスターA」(現在フィールド上で最高攻撃力)、《強者の苦痛》が存在しています。
  自分の場に《ポールポジション》が存在しています。
  ここで「攻撃力2000のモンスターB」を召喚した場合、《強者の苦痛》と《ポールポジション》の処理はどのようにすればよいですか?
A:この状況の場合、《ポールポジション》の効果処理を終了する事ができない為、レベル2以上の攻撃力2000のモンスター召喚する事はできません。(15/04/06)

Q:《異次元の偵察機》セットされています。
この《異次元の偵察機》特殊召喚されると無限ループが発生する状況では、《抹殺の使徒》発動できなくなりますか?
A:終わることができない無限ループが発生するカードは使用できません。
  この状況では《異次元の偵察機》効果発動せずにターンを終えます。(15/04/06)

Q:《トイ・マジシャン》魔法&罠カードゾーンセットされています。
  《トイ・マジシャン》特殊召喚されると無限ループが発生する状況では、セットされた魔法・罠カード破壊できますか?
A:破壊効果発動できます。
  終わることができない無限ループが発生するカードは使用できません。
  その場合《トイ・マジシャン》破壊されても特殊召喚されません。(15/04/06)

Q:《光と闇の竜》攻撃力がダウンすると無限ループになる場合、どうなりますか?
A:終わることができない無限ループが発生するカードは使用できません。
  この状況では《光と闇の竜》効果発動しません。(15/04/06)

Q:このカード適用中、自分ライフポイント相手より上の時に、相手フィールドに「攻撃力1800のモンスターA」が、自分フィールド《巨大化》を装備した「元々の攻撃力が1400のモンスターB」と「Aより攻撃力が低いモンスターC」が存在します。
  AとCが戦闘を行った結果、自分ライフポイント相手より下回る場合、AはCを攻撃できますか?
A:終わることができない無限ループが発生するため、攻撃できません。(15/04/06)

Q:《ポールポジション》表側表示で存在し、裏側表示《ガガギゴ》《デーモンの斧》を装備した《コケ》が存在します。
  この場合《コケ》裏側表示《ガガギゴ》攻撃できますか?
  出来る場合どのような処理を行いますか?
  できない場合なぜできないかを証明する必要はありますか?
A:裏側表示モンスターに対して攻撃できます。
  その場合、バトルが終了するまで《ポールポジション》の効果は新たに適用されずに計算を行います。(15/04/06)

Q:裏側表示モンスター《デーモンの斧》を装備したモンスター攻撃して、戦闘破壊できずに無限ループが発生する場合どのように処理しますか?
A:基本的には当事者同士で話し合って頂くか、大会規定を指針とした当日の審判の判断となります。
  もし、ご心配な点・ご不明な点があれば、大会・対戦開始前に相手の方及び大会当日の審判の方にお伺い頂けます様、宜しくお願い申し上げます。(15/10/05)

Q:自分フィールド上にこのカード《N・フレア・スカラベ》が存在している時、相手が魔法・罠カード発動セットすると無限ループが発生する場合、相手は魔法・罠カード発動できますか?
  また、《逆ギレパンダ》によって無限ループが生じる場合について相手はモンスター通常召喚特殊召喚を行えますか?
A:どちらの場合も行えません。(15/04/06)

Q:自分フィールド上にこのカード《邪神イレイザー》が存在している時、相手がフィールド上にカードを出すと無限ループが発生する場合、相手はフィールド上にカードを出せますか?
A:いいえ、出せません。(15/04/06)

Q:自分フィールド上にこのカード《No.107 銀河眼の時空竜》が存在している時、相手がカード効果発動すると無限ループが発生する場合、相手はカード効果発動できますか?
A:いいえ、発動できません。(15/04/06)

Q:自分フィールド上にこのカード《力の代行者 マーズ》が存在している時、ライフが減ると無限ループが発生する場合、自分のライフを減らす事ができますか?
  また、このカード発動前に《パワー・ボンド》《未来への思い》が発動されていた場合どうなりますか?
A:終わることができない無限ループが発生するカードは使用できません。
  この状況ではライフを減らすことができません。
  《パワー・ボンド》《未来への思い》発動している場合には《ポールポジション》は発動できません。(15/04/06)

Q:装備魔法強化されたモンスターが、フィールドで二番目に攻撃力が高い状態で存在しています。
  この場合、攻撃力の一番高いモンスターフィールドから離すと無限ループが発生してしまいますが、そのモンスターフィールドから離す事はできますか?
A:終わることができない無限ループが発生するカードは使用できません。
  この状況では攻撃力が一番高いモンスターを移動させるカード発動できません。(15/04/06)

Q:上の状況において攻撃力の一番高いモンスター《コアキメイル・マキシマム》の場合、維持コストが払えない時自壊無限ループが発生してしまいますがどうしますか?
A:終わることができない無限ループが発生するカードは使用できません。
  この状況では《コアキメイル・マキシマム》コストは払わずにターンを終えます。(15/04/06)

Q:自分フィールド上にこのカード《ハネクリボー LV9》《王宮の鉄壁》が存在している時、墓地魔法カードが置かれると無限ループが発生する場合、魔法カードを発動する事ができますか?
  また、墓地魔法カードがおかれる可能性のある《カードガンナー》の効果を発動する事はできますか?
A:終わることができない無限ループが発生するカードは使用できません。
  この状況では魔法カード発動できず、墓地魔法カードを送る効果適用できません。
  墓地へ送るカードが無作為である効果の場合、魔法カード墓地へ送られずデッキに残ります。(15/04/06)

Q:上の状況において手札枚数制限により手札を捨てなければならない場合、その手札がすべて魔法カードだった場合どうしますか?
A:終わることができない無限ループが発生するため、手札枚数制限を適用せずにターンを終えます。(15/04/06)

Q:自分フィールド上にフィールド上で攻撃力の一番高いモンスターが存在し、相手フィールド上に装備魔法強化されたモンスターが、フィールドで二番目に攻撃力が高く、他に相手モンスターが存在しない状況となっています。
  この際に《おとり人形》発動し、強制発動させたカードが《炎舞−「天セン」》であり、攻撃力1位のモンスターを追い越してしまい、無限ループが発生してしまいました。
  この場合どう処理しますか?
A:終わることができない無限ループが発生するため、《炎舞−「天セン」》効果発動しません。(15/04/06)

Q:自分フィールド上にこのカード《紅蓮魔獣 ダ・イーザ》《マクロコスモス》が存在している時、カードがゲームから除外されると無限ループが発生する場合、カード墓地へ送る事ができますか?
  また、手札枚数制限により手札を捨てなければならない場合、どうしますか?
A:終わることができない無限ループが発生するカード使用できません。
  この状況では、墓地カードを送るカード使用できず、墓地へ送る効果発動できません。
  手札枚数制限は適用せずにターンを終えます。(15/04/06)


Tag: 《ポールポジション》 永続罠

広告