《マシュマロン/Marshmallon》

効果モンスター
星3/光属性/天使族/攻 300/守 500
(1):このカードは戦闘では破壊されない。
(2):裏側表示のこのカードが攻撃されたダメージ計算後に発動する。
このカードを攻撃したモンスターのコントローラーは1000ダメージを受ける。

 PREMIUM PACK 6で登場した光属性天使族下級モンスター
 戦闘破壊されない永続効果と、攻撃された際ダメージ計算後ダメージを与える誘発効果を持つ。

 となりつつ、バーンダメージも与える、まさしく【ロックバーン】【ウォールバーン】にぴったりの効果を持つ。
 除去耐性はないものの、手軽に相手攻撃を抑制できるので《光の護封剣》と同じ感覚で運用が可能。
 ダメージの量は決して無視できないものであり、【ビートバーン】にも採用しやすい。

 一方、相手ロックデッキバーンデッキであった場合は、あまり効果を活かせない。
 また貫通効果や、攻撃表示強要系に弱く、サンドバッグにされる事は必至である。
 【天使族】では、《天空の聖域》でサポートするか、リバースした次ターン《トランスターン》等のコストにしてしまいたい。

  • 公式動画「カリスマ研究生がゆく!」のコーナーでは白咲が視聴者から寄せられたお薦めカードから選んだモンスターの1体として登場。
    白咲本人は《マシュマロン》を「可愛い!」と、とても気に入っており自身のデッキ名を「マシュマロンタルトデッキ」を名付け、《マシュマロン》を「私のデッキキーカード」と発言した。
    一方、こうした企画の趣旨から外れた白咲の発言や言動に周りのスタッフやナレーターは呆れた様子であった。
  • 名前の由来は、お菓子の「マシュマロ」だろう。
    英語名も「マシュマロン(Marshmallon)」と「Marshmallow」と一字違いである。
  • 見た目は可愛いのだが、攻撃の時はクリオネの様に頭の口が大きく開かれ、鋭い歯で噛み付く。
  • アニメGXの「万丈目vsゲルゴ」戦にてゲルゴが使用。
    プロデュエリストであるのに何故かバーン効果を生かせない表側守備表示召喚し、次のターン貫通効果を持つ《白騎士団の(ホワイトナイツ)ランサー》の攻撃で敗北する。
    もっとも、この時の万丈目のライフは1000を超えていたので、裏側守備表示の状態で攻撃されたとしても、結果は変わらなかったのだが。
    「十代&明日香vs鮫島校長&トメさん」のペアデュエルではトメさんが使用。
    しかし、このカード戦闘破壊耐性を勘違いした為、あろうことか攻撃表示通常召喚し、その後連続攻撃されてしまった。
    また、ヨハンを探すべく異世界へ向かった十代たちが再会したタニヤの仲間として登場。
    明かりが消え、怯んでいた鳥獣族たちに攻撃を仕掛けた。
  • アニメGXの「十代vsミスターT」(2戦目)にてミスターTが使用した通常魔法《サウザンド・パニッシャー》、アニメZEXALII(セカンド)の「遊馬vs神宮寺」戦にて神宮寺が使用した速攻魔法《ダブル・チェック》のイラストにそれぞれ描かれている。
  • Dチーム・ゼアルでは、オービタル7の回想シーンでハルトの寝室にぬいぐるみとして確認できる。
    また、アニメARC-V第34話のラストシーンでも、素良の元に向かおうとする遊矢と柚子の背後に座っている観客の女の子がぬいぐるみとして持っているのが確認できる。
    最強デュエリスト遊矢!!の「遊矢vs沢渡」(1戦目)では、アクションフィールド《アミューズワールド》内のクレーンゲームに登場している。
  • アニメARC-V公式ホームページの「熱血!デュエル塾 講義38」は、効果テキストだけを読み上げて何のカードか当てるという内容であった。
    しかし、このカードの出題では「表側表示で〜」と誤植されていたため回答不可能の不備があった。(現在は修正されている)
  • 漫画5D'sの7巻のオマケ漫画では、作者の佐藤雅史氏が2013年のホワイトデーに、バレンタインのお返しとして《マシュマロン》を持った鬼柳京介のイラストを送ったというエピソードを紹介している。
    《マシュマロン》を選んだ理由は、「お返しはキャンディかマシュマロかクッキー」と思ったためであったが、後日、マシュマロに「あなたが嫌い」というメッセージが込められていると知ったという。
    このカードバーン効果にはそんな意味が含まれているのだろうか?

関連カード

サポートカード

戦闘破壊されないモンスター破壊されないを参照。

―《マシュマロン》の姿が見られるカード

収録パック等

FAQ

(1)の効果について

Q:戦闘によって破壊されない効果チェーンブロックを作りますか?
A:いいえ、永続効果なので作りません。

(2)の効果について

Q:裏側守備表示の《マシュマロン》を《天空騎士パーシアス》で攻撃し貫通ダメージを与えた際の各誘発効果発動処理の仕方はどういう順番ですか?
A:それぞれの効果チェーンを組んで逆順処理を行います。
  したがって、チェーン1にて攻撃した《天空騎士パーシアス》効果チェーン2にて攻撃された《マシュマロン》の効果発動し、先に《マシュマロン》の効果によってダメージを受けた後、《天空騎士パーシアス》効果によってドローします。(12/06/17)
  →同時に複数のカードが発動した場合


Tag: 《マシュマロン》 効果モンスター モンスター 星3 光属性 天使族 攻300 守500

広告