《ライオウ/Thunder King Rai-Oh》

効果モンスター
星4/光属性/雷族/攻1900/守 800
このカードが自分フィールド上に表側表示で存在する限り、
お互いにドロー以外の方法でデッキからカードを手札に加える事はできない。
また、自分フィールド上に表側表示で存在するこのカードを墓地に送る事で、
相手モンスター1体の特殊召喚を無効にし破壊する。

 遊戯王GX 第2巻 付属カードで登場した光属性雷族下級モンスター
 サーチを封じる永続効果と、特殊召喚無効にする任意発動誘発即時効果を持つ。

 一つ目の効果により影響を受けるカードは、《強欲で謙虚な壺》等と数多く存在する。
 これらの「カード手札加える効果」はお互い発動することすらできなくなる。
 《ゴブリンゾンビ》などの強制効果発動するが不発となる。
 テーマデッキに対して刺さりやすく、特にサーチを軸とする【E・HERO】【ガジェット】【六武衆】にとっては脅威となる。

 二つ目の効果は「内蔵《昇天の黒角笛》」で、召喚ルール効果によって特殊召喚できる効果モンスター特殊召喚モンスターシンクロモンスターエクシーズモンスター融合を必要としない融合モンスター1:1交換を行う。
 このようなモンスターは大抵デッキ切り札として使われるため、大抵の下級モンスター戦闘破壊されない攻撃力を持っていることも相まって、それらの抑止役として活躍が見込める。
 効果解決時には既にフィールドに存在しないので、《スキルドレイン》の影響を受けないのも利点。
 古くは《ダーク・アームド・ドラゴン》《剣闘獣ガイザレス》への、現在でもシンクロモンスターエクシーズモンスターへのメタとして、環境への影響は大きい。

 ただし《死者蘇生》のような魔法・罠カードによる特殊召喚《スターダスト・ドラゴン》のような自己再生効果《冥府の使者ゴーズ》《トラゴエディア》等の効果の発動に対しては発動できない。
 また、その効果処理中の特殊召喚に割り込んでこのカード効果発動して無効にする事もできないので注意が必要。
 尚、新たに登場したペンデュラム召喚に関しては、1体のみが特殊召喚される場合のペンデュラム召喚しか無効にできない事も留意しておきたい。
 これは、相手モンスター1体の特殊召喚」テキストに限定されているためである。

 下級アタッカーの基準値を満たす攻撃力や、《オネスト》に対応している点も見逃せない。
 守備力が低めなのは若干心もとないが、《地割れ》《地砕き》にかかりにくいステータスと見方を変えることもできる。
 総じて、様々なデッキに投入できるような汎用性を持った、強力なメタモンスターである。

  • 英語名は《Thunder King Rai-Oh》。
    直訳すれば「雷王ライオウ」となり、《王虎ワンフー》のように言葉が重なるが、「ライオウ」だけでは英語圏の人には意味がわからない事への配慮だろう。
  • 「雷の王」という名前だが、イラストは金属的な光沢があり機械族に近い姿をしている。
  • 付属しているのは漫画GXの2巻だが、漫画本編に初登場したのは3巻である。

関連カード

―類似ドローサーチメタ

―類似特殊召喚メタ

―類似トリガー

―名前関連

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:特殊召喚無効にし破壊する効果発動の際、墓地へ送るのはコストですか効果ですか?
A:コストです。

Q:このカード適用中に、《増援》発動や、《暗黒界の術師 スノウ》捨てた時の誘発効果発動しますか?
A:《増援》発動することができず、《暗黒界の術師 スノウ》効果強制効果なので発動はしますが、効果解決時効果適用されません。(13/08/05)

Q:このカード適用中に《封印の黄金櫃》発動できますか?
A:「デッキからカード除外する」「除外したカード手札加える」であり、直接デッキから手札加えていないため可能です。

Q:《強欲で謙虚な壺》発動チェーンして《リビングデッドの呼び声》で《ライオウ》を特殊召喚した場合、《強欲で謙虚な壺》効果不発になりますか?
A:不発にはならず、効果でめくった3枚のうち、手札に加えるカード1枚は手札加える事ができずに墓地に送られ、残り2枚はデッキ戻してシャッフルします。(10/04/08)

Q:《ライオウ》が存在するときに《水晶の占い師》リバースすると、どのような処理になりますか?
A:効果でめくった2枚のうち、手札加えるカード1枚は墓地に送られ、残りのカード1枚はデッキの一番下に戻します。(07/12/25)

Q:相手フィールドに《ライオウ》が存在、相手《徴兵令》発動して自分《ダーク・ネクロフィア》をめくった場合、《ダーク・ネクロフィア》効果発動しますか?
A:破壊されず墓地に送られるので発動しません。(08/04/22)

Q:《スキルドレイン》適用している時、《ライオウ》の効果発動できますか?
A:《スキルドレイン》モンスター効果の発動を阻害しません。
  また《ライオウ》の誘発即時効果墓地へ送るコスト故に無効化もされません。(《スキルドレイン》参照)
  ただし、永続効果無効にするのでサーチ効果などを使うことはできます。

Q:《強欲な瓶》などのドロー効果発動できますか?
A:《強欲な瓶》は「ドロー以外の方法でデッキからカード手札加える効果ではないので発動できます。

Q:《ライオウ》がフィールド上に存在する時に手札カード加えることが不確定な《リチュア・ディバイナー》《デーモンの宣告》効果発動できますか?
A:発動できません。(13/05/01)

Q:《ライオウ》がフィールド上に存在し、《天変地異》デッキトップが確定している場合、《リチュア・ディバイナー》《デーモンの宣告》効果発動できますか?
A:発動できません。(13/05/01)

Q:《ライオウ》が存在する場合、自分のエンドフェイズ時に《武神−ヤマト》効果発動できますか?
  また、自分のエンドフェイズ時、《武神−ヤマト》効果処理時に《ライオウ》が存在する場合、処理はどうなりますか?
A:《ライオウ》が存在する場合には、自分のエンドフェイズ時に《武神−ヤマト》効果発動する事はできません。
  また、自分のエンドフェイズ時、《武神−ヤマト》の効果処理時に《ライオウ》が存在する場合、《武神−ヤマト》の効果は適用されません。(13/07/18)
  (デッキからカード手札加える事はできませんので、その後、手札墓地へ送る処理も行いません。)

広告