《ラヴァル炎樹海(えんじゅかい)妖女(ようじょ)/Laval Forest Sprite》

チューナー(効果モンスター)
星2/炎属性/炎族/攻 300/守 200
このカードがフィールド上から墓地へ送られた時、
自分フィールド上の全ての
「ラヴァル」と名のついたモンスターの攻撃力はエンドフェイズ時まで、
自分の墓地の「ラヴァル」と名のついた
モンスターの数×200ポイントアップする。

 ※エンドフェイズに適用終了となるカードに対するエラッタに伴い、テキスト内の「エンドフェイズ時」は「ターン終了時」と読み替えて使用する。

 DUEL TERMINAL −ヴァイロン降臨!!−で登場した炎属性炎族下級モンスターチューナー
 フィールドから墓地へ送られた時、自分フィールド上のラヴァル全体強化する誘発効果を持つ。

 自身もラヴァルと名のついたモンスターであるため、最低でも200ポイントの強化は約束される。
 基本的にはシンクロ召喚からの強化を狙うことになるだろう。
 ラヴァル墓地モンスターを溜めやすいため、1ターンキル級の爆発的な強化も不可能ではない。

 やはり最大の評価点は守備力が200であること。
 《真炎の爆発》《フレムベル・ヘルドッグ》に対応し、同じくラヴァルチューナー守備力200の《ラヴァル炎湖畔の淑女》《ラヴァル炎火山の侍女》レベルの使い分けが可能である。
 《ラヴァルの炎車回し》等で充分に墓地を肥やしてから《真炎の爆発》で展開できれば、相手ライフを一気に削り取ることができるだろう。
 総じて【ラヴァル】の主力の1枚足りうるモンスターである。

  • 「妖女」とは、西洋の民話に登場する小妖精や魔法使いの女を意味する。
    イラストに描かれているのは小さな女の子なので、それを意味する「幼女」とも掛かっているのかもしれない。
  • 英語名の「Sprite(スプライト)」は妖精を意味する。
    「Forest Sprite(森の妖精)」は民話やファンタジーによく登場する存在であり、日本語の意味とイラストを勘案して上手く翻訳されている。
  • コナミのゲーム作品において―
    DUEL TERMINALのアクションデュエルにおけるミニゲーム「進め!!ラヴァル隊!!」に登場。
    全ての星を獲得した場合、《紅蓮地帯を飛ぶ鷹》と共に現れる。
    幼女もとれる名前ではあるが、ポリゴンでの大きさは少年等よりも大きいサイズである。
    Duel Arenaではパートナーの1体として登場。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:効果発動時効果解決時、どちらの数を参照しますか?
A:効果解決時です。(10/05/05)

Q:ダメージステップ戦闘効果破壊された時も発動しますか?
A:はい、発動します。(10/05/10)


Tag: 《ラヴァル炎樹海の妖女》 チューナーモンスター 効果モンスター モンスター 星2 炎属性 炎族 攻300 守200 ラヴァル

広告