《リチュア・アビス/Gishki Abyss》

効果モンスター
星2/水属性/魚族/攻 800/守 500
このカードが召喚・反転召喚・特殊召喚に成功した時、
デッキから「リチュア・アビス」以外の守備力1000以下の
「リチュア」と名のついたモンスター1体を手札に加える事ができる。

 DUEL TERMINAL −インヴェルズの侵略!!−で登場した水属性魚族下級モンスター
 召喚・反転召喚・特殊召喚に成功した時に特定のリチュアサーチする誘発効果を持つ。

 ステータスは低いものの、即ハンド・アドバンテージを得られるサーチャーである。
 《シャドウ・リチュア》《ヴィジョン・リチュア》サーチできるため、実質的にリチュアの全ての儀式魔法儀式モンスターサーチできる事になる。
 上記2枚にはリリース軽減効果もあるため、儀式召喚リリースを集める手段としても有用である。

 【リチュア】では主に《サルベージ》《リチュア・ビースト》でこのカードを何度も再利用し、ハンド・アドバンテージを稼いでいくのが基本戦術となる。
 フィールドに残しても的にされるだけなので、出た後は儀式召喚《フィッシャーチャージ》等でリリースするのが良い。
 《イビリチュア・ガストクラーケ》を併用すれば、サーチハンデスアドバンテージの差がつく。
 レベルが低い事が幸いし、各種チューナーと併用して様々なシンクロ召喚を行うこともできる。

 同じくリチュアサーチャーである《リチュア・エリアル》と比べると、サーチ対象が限られているものの、あらゆる召喚に対応し大幅に即効性が高い点で勝る。
 召喚と同時にサーチが行える即効性は、1ターンで大量のサーチサルベージを行って儀式召喚に繋げる【リチュア】の特性と合致している。
 基本的にはこちらの方が優先されるが、《リチュア・エリアル》にも固有の利点があるため、同時に採用しても問題はない。
 変わった所では、《ブラック・ガーデン》に対応する攻撃力であり、トークン1体あれば蘇生できる。

 総じて、《シャドウ・リチュア》《ヴィジョン・リチュア》と共に【リチュア】最大のキーカードと言える。

  • 一見、このモンスターリチュアの紋章を有した装飾がないように見えるが、実は頭部の模様が紋章になっている。
    アングルの都合上、半分しか写っていないが、よく目を凝らすと見える。
  • コナミのゲーム作品において―
    DUEL TERMINALのアクションデュエルにおけるミニゲーム「ぴちぴち魚釣り」では、魚釣りをしており、時間切れになった際の画面にも登場する。
    また、「ふわふわガスタ!」では、槍を投げてこちらを妨害してくる。

関連カード

このカードの効果で手札に加えられるカード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:ダメージステップ特殊召喚した場合、効果発動できますか?
A:はい、できます。(10/08/04)


Tag: 《リチュア・アビス》 効果モンスター モンスター 水属性 魚族 星2 攻800 守500 リチュア

広告