悪夢(あくむ)拷問部屋(ごうもんべや)/Dark Room of Nightmare》

永続魔法
相手ライフに戦闘ダメージ以外のダメージを与える度に、
相手ライフに300ポイントダメージを与える。
「悪夢の拷問部屋」の効果では、このカードの効果は適用されない。

 新たなる支配者で登場した永続魔法
 相手効果ダメージを与える毎に追加で効果ダメージを与える効果を持つ。

 1回あたりのダメージ量は《雷鳴》と同じで微々たるものなので、最低でも3回はこのカードダメージを与えたい。
 しかし単体ではダメージが発生せず、他のダメージソースが必要になるため、漠然と使用しても元を取るのが難しい。

 この点から、主に【フルバーン】で活躍する事になる。
 特に【連弾バーン】では、《連弾の魔術師》とのコンボによりバーン通常魔法を使用する毎に合計1000ポイントのダメージを与えられる。
 《ファイヤークラッカー》も好相性で、効果ダメージの回数を増やすことでカウンター置く個数を水増しできる。
 1度に3回のダメージを発生させられる《ブレイズ・キャノン・マガジン》《ヴォルカニック・バックショット》コンボと合わせるのも良い。
 この他、《ジェムフラッシュエナジー》魔法&罠ゾーンに並べば、それだけで毎ターン600ダメージが発生する。
 自身の効果チェーンブロックを作る点を利用し、【チェーンバーン】チェーンを稼ぐことにも使えるか。

  • 原作・アニメにおいて―
    アニメ5D'sの「遊星vs鷹栖」戦において遊星のデッキに投入されているのが確認できる。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:このカードダメージを与える効果チェーンブロックを作りますか?
A:はい、作ります。(07/10/14)

Q:《停戦協定》ダメージは、「効果モンスターの枚数回」ですか?1回ですか?
A:1回です。つまり、効果モンスターの数にかかわらず追加ダメージは300です。

Q:《カタパルト・タートル》羊トークン生け贄にして0のダメージを与える場合、300ポイントダメージ与えるのでしょうか?
A:この場合は「0のダメージを与えた」という訳ではなく「ダメージを与えなかった」ということになるので300ポイントのダメージは発生しません。

Q:このカード自分フィールド上に表側表示で存在している時に、相手相手自身に効果ダメージを与えるカード《火炎地獄》等)を発動しました。このカードによるダメージは発生しますか?
A:はい。相手発動したカード効果によって相手自身が戦闘以外の方法でダメージを受けた場合でも、自分の《悪夢の拷問部屋》の効果発動し、相手プレイヤーダメージを受けます。(10/09/22)


Tag: 《悪夢の拷問部屋》 魔法 永続魔法

広告