(かく)(ざと)忍法修練(にんぽうしゅうれん)()/Hidden Village of Ninjitsu Arts》

フィールド魔法
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドに「忍者」モンスターが召喚・反転召喚・特殊召喚された場合、
自分の墓地の、「忍者」モンスター1体または「忍法」カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを手札に加える。
このターン、自分はこの効果で手札に加えたカード及びその同名カードの効果の発動ができない。
(2):自分フィールドの、「忍者」モンスターまたは「忍法」カードが戦闘または相手の効果で破壊される場合、
代わりに自分の墓地の「忍者」モンスター1体を除外できる。

 EXTRA PACK 2019で登場したフィールド魔法
 忍者忍法サルベージする効果忍者忍法破壊される代わりに墓地忍者除外できる効果を持つ。

 (1)の効果忍者召喚・反転召喚・特殊召喚するだけで墓地から忍者忍法を回収できる。
 サルベージしたカード同名カードも含め発動制限がかかるが、忍法に関してはほとんどが永続罠なので大きな痛手にはならない。
 増えた手札《女忍者ヤエ》《成金忍者》手札コストに使ってしまってもよい。
 相手ターンサルベージできれば発動制限も回避しやすく、《忍法 分身の術》忍者扱いで蘇生する《忍法 妖変化の術》ならトリガーにしやすい。
 また、召喚行為は制限されていないため、サルベージした忍者をそのまま召喚特殊召喚してアタッカーや素材にすることもできる。

 (2)は忍者忍法戦闘相手効果破壊される身代わり墓地忍者除外できる効果
 このカード忍法なので自身の破壊もこの効果で防ぐことができる。
 《黄昏の忍者−シンゲツ》《忍者マスター SAIZO》と組み合わせることでより強固な守りを作ることが可能。
 相手破壊チェーンして《メタバース》から直接発動することでカードを守るといったプレイングもできる。
 ただし、忍者は特別墓地肥やしに長けているわけではないため長期的な適用は期待せず1、2回使えれば御の字といったところだろう。
 また、(1)のサルベージとの兼ね合いもあるためよく考えて使用したい。

関連カード

収録パック等


Tag: 《隠れ里−忍法修練の地》 魔法 フィールド魔法 忍法

広告