炎舞(えんぶ)−「天枢(テンスウ)」/Fire Formation - Tensu》

永続魔法
このカードがフィールド上に存在する限り、
自分のメインフェイズ時に1度だけ、
自分は通常召喚に加えて獣戦士族モンスター1体を召喚できる。
また、このカードがフィールド上に存在する限り、
自分フィールド上の獣戦士族モンスターの攻撃力は100ポイントアップする。

 COSMO BLAZERで登場した永続魔法
 炎舞の1枚であり、獣戦士族モンスター通常召喚権を増やす効果獣戦士族モンスター全体強化する効果を持つ。

 1つ目の効果は、獣戦士族モンスターに限定された《二重召喚》効果
 このカードの場合、フィールドに維持すれば毎ターン使用できるのがメリットであり、手札さえ確保できれば瞬く間にフィールドを埋め尽くすことも可能になる。
 特に《炎舞−「天キ」》とは相性が良く、サーチした獣戦士族をすぐに召喚できる。
 また、炎星の多くはデッキから炎舞サーチセットする効果を持っているため、安定して発動できることも利点の一つになっている。

 2つ目の効果は、獣戦士族モンスター全体強化効果
 数値は微弱なものの、アタッカーが多い獣戦士族では影響力は大きい。
 妥協召喚した《神獣王バルバロス》《ライオウ》を一方的に破壊できるようになり、《暗黒のマンティコア》と同じ攻撃力になる等あって困ることはない。

 総じて、炎舞の中では《炎舞−「天キ」》と並んで重要視される1枚となっている。
 特に【炎星】では、炎星を追加召喚することで、その効果によるサーチセットコストによるサイクルを加速させ、さらにアドバンテージを獲得できる。
 もちろん【獣戦士族】に入れても《二重召喚》の代用として活躍が期待できる。
 ただし、永続魔法ゆえに《サイクロン》等に妨害されやすい点には注意が必要である。

  • 「天枢」とは、北斗七星を構成する星の1つであるおおぐま座のα星「ドゥーベ」の中国での呼び名である。

関連カード

イラスト関連

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:このカード効果適用して召喚を行う際にチェーンブロックが作られますか?
A:いいえ、作られません。(13/04/11)

Q:このカードが2枚存在する時、1ターンに合計3回の召喚は可能ですか?
A:いいえ、その場合でももう1度召喚を行う効果は1ターンに1度しか適用できず、合計で2回の召喚になります。(12/12/06)

Q:このカード《二重召喚》を合わせて、1ターンに合計3回の召喚は可能ですか?
A:はい、可能です。(12/12/07)

Q:このカード《セイクリッド・ポルクス》《二重召喚》を合わせて、1ターンに合計4回の召喚を行えますか??
A:いいえ、同じターンにこのカード《セイクリッド・ポルクス》効果はどちらか1つしか適用できず、その場合合計で3回までの召喚になります。(12/12/07)

Q:このカード《鬼ガエル》のような類似効果と合わせて3回以上の召喚は出来ますか?
A:できません。(13/03/15)

Q:このカードが存在する時、通常召喚より先に効果を適用し、獣戦士族モンスター召喚は可能ですか?
A:はい可能です。その場合、《炎舞−「天枢」》の効果適用して召喚することを相手に伝えます。(13/03/06)

Q:《炎舞−「天枢」》が存在する時、通常召喚を行った後で効果適用召喚を行いました。
  その後何らかのカードで《炎舞−「天枢」》を墓地に送ってから手札より2枚目の《炎舞−「天枢」》を発動した場合、また召喚が可能となりますか?
A:いいえ、可能となりません。
  《炎舞−「天枢」》が場を離れた後で改めて2枚目の《炎舞−「天枢」》を発動したとしても、回数がさらに多く増える事はありません。(13/03/08)


Tag: 《炎舞−「天枢」》 魔法 永続魔法 炎舞

広告