海皇(かいおう)重装兵(じゅうそうへい)/Atlantean Heavy Infantry》

効果モンスター
星2/水属性/海竜族/攻   0/守1600
このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、
自分のメインフェイズ時に1度だけ、
自分は通常召喚に加えてレベル4以下の海竜族モンスター1体を召喚できる。
また、このカードが水属性モンスターの効果を発動するために墓地へ送られた時、
相手フィールド上に表側表示で存在するカード1枚を選択して破壊する。

 ストラクチャーデッキ−海皇の咆哮−で登場した水属性海竜族下級モンスター
 下級海竜族召喚権を追加する永続効果と、水属性モンスター効果発動コストとして墓地へ送られたとき、相手フィールド上のカードを1枚破壊する誘発効果を持つ。

 1つ目の効果海竜族限定の《二重召喚》のようだが、召喚モンスターレベル4以下に制限されている。
 そのため、このカードリリースして海竜族上級モンスターアドバンス召喚することはできないので、シンクロ召喚エクシーズ召喚の補助が目的となる。
 中でも《深海のディーヴァ》とは相性が非常に良く、このカード召喚した後に続けて召喚すると、レベル5〜7のシンクロモンスターを出すことができる。
 《深海のディーヴァ》を先に召喚してこのカードリクルートした場合、手札レベル4の海竜族がいればレベル8のシンクロ召喚も狙える。
 そこから《キャット・シャーク》に繋げれば、戦線維持と後半の効果の利用も両立できる。

 2つ目の効果モンスター効果コストとして墓地へ送られることを発動トリガーとする、一風変わった破壊効果
 表側表示であれば、魔法・罠カードモンスターのどちらも対象になるため、エースクラスのモンスターから《スキルドレイン》《虚無空間》のような厄介な永続カードまで幅広く処理できる。
 有力なトリガーとしては、《海皇子 ネプトアビス》《水精鱗−メガロアビス》が挙げられる。
 《ドラゴン・アイス》ならば、相手特殊召喚に合わせて即座に除去できるので、相手の動きに強いプレッシャーをかけられる。

関連カード

―《海皇の重装兵》の姿が見られるカード

召喚可能なレベル4以下の海竜族モンスター

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:効果の種別は何になりますか。
A:破壊する効果誘発効果、追加で召喚できる効果永続効果になります。(12/10/30)

Q:このカードが複数いる場合、召喚可能な数はどうなりますか。
A:その場合でも、もう1度召喚できるのは1回だけになります。(12/06/16)

Q:このカードフィールド上に存在する場合に《二重召喚》発動した場合、召喚可能な数はどうなりますか。
A:その場合、通常召喚による召喚、このカードの効果による召喚《二重召喚》効果による召喚で合計3回召喚できます。(12/06/16)

Q:相手表側表示カード1枚を破壊する効果対象を取りますか。
A:はい、対象を取ります。(12/06/16)

Q:対象効果解決時裏側表示になっていた場合、そのカード破壊できますか。
A:いいえ、破壊できません。(12/10/30)

Q:このモンスターカードのみ、自分フィールドに存在しています。
  この時、このモンスター効果《深海のディーヴァ》通常召喚し、この2体で《アームズ・エイド》シンクロ召喚しました。
  その後本来の召喚権を使い、通常召喚を行えますか?
A:はい、可能です。
  なお、最初に《海皇の重装兵》のモンスター効果モンスター通常召喚する場合、相手プレイヤーにそれを宣言する必要があります。 (12/08/31)


Tag: 《海皇の重装兵》 効果モンスター モンスター 星2 水属性 海竜族 攻0 守1600 海皇

広告