旧神(キュウシン)ヌトス》

融合・効果モンスター
星4/光属性/天使族/攻2500/守1200
Sモンスター+Xモンスター
自分フィールドの上記カードを墓地へ送った場合のみ特殊召喚できる(「融合」は必要としない)。
自分は「旧神ヌトス」を1ターンに1度しか特殊召喚できない。
(1):1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。
手札からレベル4モンスター1体を特殊召喚する。
(2):このカードが墓地へ送られた場合、
フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。

 EXTRA PACK 2015で登場した光属性天使族融合モンスター
 自分フィールド融合素材墓地へ送る召喚条件手札からレベル4のモンスター特殊召喚する起動効果墓地へ送られた場合にフィールドのカード破壊できる誘発効果を持つ。

 特殊召喚にはシンクロモンスターエクシーズモンスターが1体ずつ必要となるため、使えるデッキは限られる。
 シンクロモンスターエクシーズモンスターの両方を使用するデッキにおいて、エクシーズモンスターの処分方法として有用である。
 シンクロモンスターは更なるシンクロモンスターエクシーズモンスターの素材として活用が容易なのに対し、エクシーズモンスターレベルを持たないためそうした運用が難しい。
 このカードを使えば、《鳥銃士カステル》など、一度効果を使った後は棒立ちになりがちなエクシーズモンスターを有効活用できる。

 (1)の効果により、ランク4のエクシーズ召喚に繋げることができる。
 更に(2)の効果により、方法を問わず墓地へ送られた場合に単体除去発動する。
 エクシーズ素材の状態から墓地へ送られた場合にも発動する上、場合の任意効果タイミングを逃す事もない。
 特にフリーチェーンエクシーズ素材墓地へ送る事ができるエクシーズモンスターと相性が良く、擬似的な《破壊輪》のように扱える。

 特殊召喚を狙わず、エクストラデッキから直接墓地へ送る事で(2)の効果を使うためだけに投入するのも有効である。
 《煉獄の虚夢》採用型の【インフェルノイド】では、《インフェルノイド・ティエラ》の「●3種類以上」の効果でこのカードを3枚墓地に送る事が可能。
 うち1枚の効果インフェルノイド展開の邪魔になる《インフェルノイド・ティエラ》破壊し、他2枚の効果相手フィールド除去できる。
 《インフェルノイド・ティエラ》効果で肥えた墓地を活用してインフェルノイドを大量展開すれば、容易に1ターンキルが狙えるだろう。

 《轟雷帝ザボルグ》はお互いのエクストラデッキ破壊しつつ、相手カード3枚を除去するカードに変貌する。
 《影霊衣の万華鏡》墓地へ送るのもよい。

  • モチーフはクトゥルフ神話の旧神の1人、ヌトス=カアンブル(N'tss-Kaambl)だろう。
    槍と盾を持ちローブを纏った美女の姿とされ、外なる神に対抗する旧神の印を作ったとされる。
    このカードイラストも上記通りの姿で描かれている。

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等


Tag: 《旧神ヌトス》 モンスター 融合モンスター 効果モンスター 星4 光属性 天使族 攻2500 守1200 正規の方法以外での特殊召喚不可 融合召喚不可

広告