強烈(きょうれつ)なはたき()とし/Drastic Drop Off》

カウンター罠
相手がデッキからカードを手札に加えた時に発動できる。
相手は手札に加えたそのカード1枚を墓地へ捨てる。

 PHANTOM DARKNESSで登場したカウンター罠
 手札に加えたカード墓地に捨てさせる効果を持つ。

 発動条件が緩くなりスペルスピードの上がった《はたき落とし》であり、名実共に上位互換である。
 ドローのみならずサーチされたカードにも対応し、サーチ効果が多い昨今では多くの場面で活躍が見込める。
 また、《はたき落とし》とは違い手札に加えられた速攻魔法はこのカード発動チェーンできず、《真六武衆−シエン》等のモンスター効果にも無効化されない。
 コストも無いので完全な1:1交換が可能だが、捨てさせたカードによっては相手アドバンテージを与え兼ねない。
 暗黒界シャドールはもちろんのこと、相手墓地肥やしを手助けしてしまう恐れもあるため、戦況によって発動タイミングはよく見極めたい。

 【パーミッション】では、《豊穣のアルテミス》でのドロー《裁きを下す者−ボルテニス》特殊召喚するトリガーにも使えるため、気軽に使えるカウンター罠として採用できる。
 なお、何かを無効にする効果ではないので、《冥王竜ヴァンダルギオン》特殊召喚するトリガーにはできない。

関連カード

イラスト関連

収録パック等

FAQ

Q:相手ドローフェイズ通常のドローでも発動できますか?
A:はい、発動できます。(07/11/23)

Q:カードの効果相手ドローした場合も発動できますか?
A:はい、発動できます。
  ただしドローした後に別の効果処理がある場合は発動できません。(07/11/23)

Q:相手手札加えたタイミングで何らかの効果発動された場合、それにチェーンして発動できますか?
A:はい、できます。(07/11/25)

Q:《ワタポン》の効果にチェーンしてこのカードを発動できますか?
A:ターンプレイヤー発動した効果によって、ターンプレイヤー手札《ワタポン》が加えられた場合、先に《ワタポン》効果から発動する事ができる為、チェーンして相手はこのカードを発動する事ができます。
 また、ターンプレイヤーではないプレイヤー手札《ワタポン》が加えられた場合は、先にターンプレイヤーの《強烈なはたき落とし》を発動する事ができる為、相手はその《強烈なはたき落とし》にチェーンして《ワタポン》効果を発動する事はできません。
 また、ターンプレイヤーではないプレイヤー手札《ワタポン》が加えられた際に、ターンプレイヤーが優先権を相手に譲ったのであれば、相手から先に《ワタポン》効果発動する事ができる為、ターンプレイヤーチェーンして《強烈なはたき落とし》を発動する事ができます。(12/06/13)

Q:相手が複数枚のカード手札加えた場合、捨てるカードはどのように選択しますか?
A:相手カードを1枚選んで捨てます。(07/11/24)

Q:ドローフェイズ通常のドロー《サイクロン》ドローしました。
  相手がこのカード発動する前に、自分《サイクロン》発動できますか?
A:できます。
  また、ドローされたカード発動された場合、手札ドローしたカードが存在しなくなります。
  よって、このカードチェーンして発動することはできません。(09/03/06)

Q:ダメージステップ時にも発動できますか?
A:発動できます。(13/10/11)


Tag: 《強烈なはたき落とし》 カウンター罠

広告