剣闘排斥波(グラディアルリジェクション)/Gladiator Rejection》

永続魔法
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドの「剣闘獣」モンスターは、バトルフェイズ以外では相手の効果の対象にならない。
(2):自分のデッキから「剣闘獣」モンスターが特殊召喚された場合に発動できる。
同じ種族のモンスターが自分フィールドに存在しない「剣闘獣」モンスター1体をデッキから守備表示で特殊召喚する。

 CHAOS IMPACTで登場した永続魔法
 バトルフェイズ以外で自分剣闘獣対象耐性を与える効果剣闘獣リクルートした場合に自分フィールドに存在しない種族剣闘獣リクルートする効果を持つ。

 (1)はバトルフェイズ以外での効果による耐性の付与。
 剣闘獣戦闘を重要視するので戦闘前に除去されるといった被害を軽減できる。
 バトルフェイズ中は無防備となってしまうが、自分ターンならメインフェイズ中に《剣闘獣ガイザレス》等で伏せカードなどを除去してしまえば、問題にはならない。
 攻撃時も《剣闘獣ドラガシス》でカバーできる。

 (2)は剣闘獣リクルートトリガーに追加でリクルートを行う効果
 トリガー剣闘獣効果に限らないため、《レスキューラビット》《レスキューキャット》《炎王の急襲》等でも可能。
 リクルート守備表示限定のため、融合素材リンク素材などに利用する事になる。
 フィールドに存在しない種族という制約があるため、なるべく多数の種族を併用したい。
 種族の少ない剣闘獣を採用することは《再起する剣闘獣》発動条件を満たしやすくなるので、あちらとの併用も望ましい。
 ただしこちらはトリガーが限られており、リンクモンスターにすることで種族をばらけさせるといった動きが難しいのでデッキバランスの調整にはより注意する必要がある。

関連カード

イラスト関連

収録パック等


Tag: 《剣闘排斥波》 魔法 永続魔法

広告