拘束解放波(こうそくかいほうは)/Release Restraint Wave》

通常魔法
自分フィールド上に表側表示で存在する装備魔法カード1枚を選択して発動できる。
選択した装備魔法カードと相手フィールド上にセットされた魔法・罠カードを全て破壊する。

 ANCIENT PROPHECYで登場した通常魔法
 自分装備魔法カード1枚と相手セットされた魔法・罠カード全体除去する効果を持つ。

 単純に使用した場合は2枚消費となり、相手伏せカードが1枚の場合はディスアドバンテージになり、対象セットされた魔法・罠カードのみのため永続罠発動された場合は破壊ができない等、安定性に欠ける。
 《アームズ・ホール》《名工 虎鉄》等で装備魔法サーチは可能だが、ここはディスアドバンテージになりにくい《パワー・ツール・ドラゴン》と併用してアドバンテージを失わないようにしたいところ。

 伏せ除去目的ならば《サイクロン》などの方が確実性は高いので、破壊された時に効果を発揮する装備魔法コンボするのが基本だろう。
 例として《盗人の煙玉》《ビッグバン・シュート》等が挙がる。
 《剣聖−ネイキッド・ギア・フリード》に装備させてから破壊に繋げればアドバンテージが見込める上、《鉄の騎士 ギア・フリード》とのコンボにも使える。
 効果破壊されない《融合武器ムラサメブレード》や、繰り返しサルベージできる《神剣−フェニックスブレード》の存在から、【戦士族】で使用できる。
 また、【サクリファイス】【Bloo−D】においては吸収したモンスター相手魔法・罠カードを同時に破壊する驚異の除去と化す。
 【剣闘獣】ではサーチサルベージのしやすい闘器と組み合わせることにより、魔法・罠カード除去を補うことができるかもしれない。
 【デュアル】《スーペルヴィス》なら通常モンスター特殊召喚されるため、ディスアドバンテージになりにくい。

 とはいえ、これらの使い方でも《ダブル・サイクロン》で事足りてしまう。
 表側表示カードに対処できないため、採用するにしても《王宮のお触れ》《トラップ・スタン》などの併用が望ましい。

関連カード

―名前関連

イラスト関連

収録パック等

FAQ

Q:相手フィールド上にセットされた魔法・罠カードが存在しない時にこのカード発動する事はできますか?
A:いいえ、発動できません。(09/06/10)

Q:チェーン《非常食》などで選択した装備魔法カード効果処理時に存在しない場合、相手魔法・罠カード破壊されますか?
A:いいえ、破壊されません。(09/04/21)

Q:効果破壊されない《融合武器ムラサメブレード》を選択し効果処理時にその装備魔法破壊されない場合、相手魔法・罠カード破壊されますか?
A:はい、その場合でも破壊されます。(09/04/21)


Tag: 《拘束解放波》 魔法 通常魔法

広告