失楽(しつらく)聖女(せいじょ)/Condemned Maiden》

効果モンスター
星4/光属性/天使族/攻 100/守2000
このカード名の効果はデュエル中に1度しか使用できない。
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
自分は相手ターンに速攻魔法カード1枚を手札から発動できる。

 PRIMAL ORIGINで登場した光属性天使族下級モンスター
 相手ターン手札から速攻魔法発動できるようになる永続効果を持つ。

 一度切りではあるが、相手ターン中でも手札から直接速攻魔法発動することが可能になる。
 一応、《収縮》《イージーチューニング》などのコンバットトリック手札から発動できれば、それなりの効果は見込める。
 しかし、このカードフィールドに存在する時点で、コンバットトリックの利点である奇襲性は大きく失われてしまう。
 また、このカード自身は攻撃力が低いため、そもそもコンバットトリックとの相性が良くない。
 伏せ除去をかわせる点に関しても、速攻魔法フリーチェーンである場合が多くあまりメリットにならない。
 そして、直接的なアドバンテージにならないにもかかわらず、デュエル中に1度というあまりに厳しい制限が付いている。
 一応、《デブリ・ドラゴン》蘇生できる中では優秀な守備力を持っているが、それだけを目当てに採用するのは難しい。
 以上のことから、活躍は厳しいと言わざるを得ないだろう。

  • 「失楽」という日本語は存在しない。
    恐らく聖書の一部、およびそれを題材とした叙事詩『失楽園』からの連想だろう。
    この原題は『Paradise Lost(楽園の喪失)』であり、本来「失楽園」という単語は「失(Lost)+楽園(Paradise)」と区切るのが正しい。
    しかし、現在では創作などにおいて「失楽」という言葉が時折使われており、遊戯王でも《降雷皇ハモン》攻撃名に含まれている。
  • イラストは「禁じられた速攻魔法に描かれている女性の成れの果てである。
    マスターガイド4によれば、彼女は偶然迷い込んだ神の宝物庫から持ち出して口にした聖杯に魅せられ、それ以降、宝物庫から聖杯だけでなく聖槍聖衣聖典も持ち出してしまう。
    宝物庫から宝具を持ち出すという冒涜に怒ったは、として彼女の身を堕とし楽園から追放する。
    追放された彼女は、宝具に触れたことで身に宿った神の力が全て消えるまで、地上を彷徨っているとのこと。
    そのためか、光属性天使族ながら黒い翼・衣服といった堕天使悪魔を彷彿とさせる容姿になっている。
    後にその翼に相応しい闇属性の魔女となり、そして遂には本物の堕天使に堕ちてしまっている。
  • 英語名では「(罪を)宣告された乙女」といったニュアンスになっている。
  • 同作では「黒咲vsデニス」(1戦目)で黒咲が類似した効果を持つ通常罠《光速速攻》を使用している。

関連カード

相手ターン手札から速攻魔法発動できる効果を持つカード

―《失楽の聖女》の姿が見られるカード

収録パック等

FAQ

Q:このカードフィールド上に存在する場合でも、《蜃気楼の筒》テキストの通りに手札から発動できませんか?
A:はい、その場合でも《蜃気楼の筒》手札から発動する事ができません。(14/02/24)


Tag: 《失楽の聖女》 効果モンスター モンスター 星4 光属性 天使族 攻100 守2000

広告