呪眼(じゅがん)女王(じょおう) ゴルゴーネ/Gorgon, Empress of the Evil Eyed》

リンク・効果モンスター
リンク2/闇属性/悪魔族/攻1900
【リンクマーカー:上/下】
「呪眼」モンスターを含むモンスター2体
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードの攻撃力は、自分の墓地の「呪眼」カードの種類×100アップする。
(2):このカードが「セレンの呪眼」を装備している場合、
相手フィールドの効果モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの効果をターン終了時まで無効にする。
この効果は相手ターンでも発動できる。
(3):このカードの(2)の効果を発動した場合、次のスタンバイフェイズに発動する。
このカードのリンク先のモンスター1体を選んで破壊する。

 CHAOS IMPACTで登場した闇属性悪魔族リンクモンスター
 墓地呪眼の数だけ強化する永続効果《セレンの呪眼》装備している時に相手モンスター効果無効にする誘発即時効果、(2)の効果の発動をした次のターンスタンバイフェイズリンク先モンスター破壊する誘発効果を持つ。

 リンク素材呪眼を含むモンスター2体。
 特殊召喚しやすい呪眼の使徒を使えば出すことは難しくない。

 (1)は自己強化
 上昇値は小さく、元々の攻撃力も高いほうではないのでアタッカーにするにはやや心もとない。
 《セレンの呪眼》強化と合わせて《呪眼の王 ザラキエル》の(1)の効果適用する際の補助が主な役割か。

 (2)は《セレンの呪眼》装備している時に相手モンスター効果無効にする効果
 フリーチェーンであり、相手の展開を大きく牽制できる。
 《呪眼の王 ザラキエル》と同じく(3)の効果メリットにもなる。

 (3)は(2)の効果の発動をした次のスタンバイフェイズリンク先モンスター破壊する効果
 《呪眼の王 ザラキエル》と同じくリンク先の1つを相手モンスターに向けることでデメリットを押し付けられる。
 破壊された際に発動するモンスターと合わせたり、リンク先モンスターを置かないことで被害を小さくできる。
 キーカード《呪眼の死徒 サリエル》破壊された際の効果と相性がいいので、デッキ構築に無理は生じない。
 エクストラデッキからの展開に利用する場合、破壊耐性を持ったモンスター特殊召喚するのが望ましい。

関連カード

イラスト関連

収録パック等


Tag: 《呪眼の女王 ゴルゴーネ》 モンスター リンクモンスター 効果モンスター リンク2 闇属性 悪魔族 攻1900 呪眼

広告