星向鳥(ほしむくどり)/Star Staring Starling》

効果モンスター
星4/風属性/鳥獣族/攻1000/守1500
(1):このカードはメインモンスターゾーンに存在する限り、
その位置によって以下の効果を得る。
●左端:このカードのレベルは4つ上がる。
●右端:このカードのレベルは3つ上がる。
●中央:このカードのレベルは2つ上がる。
●それ以外:このカードのレベルは1つ上がる。

 DARK NEOSTORMで登場した風属性鳥獣族下級モンスター
 自身が存在するカードの位置によって、自身のレベルを1〜4上昇する永続効果を得る。

 カードの位置によりレベルが1〜4上昇するため、このカードレベルは実質5〜8であると考えてよい。
 手軽に出せる高レベルモンスターという点を活かしてシンクロ素材エクシーズ素材にするのが良いだろう。
 儀式召喚リリースとして使う場合、レベルが同じになるように指定している儀式魔法と合わせることで効果が活かせる。
 ただ、特定のランクエクシーズ素材にする場合はそのカードの位置が空いている必要があるので事故の危険が少々ある。
 また、その性質上《地獄の暴走召喚》などで同名カードを並べても、ランク5以外はエクシーズ召喚しにくい。

 種族属性は異なるが、《ガガガマジシャン》とはレベルを変化できる範囲が似通っており、同様に《無力の証明》などともコンボできる。
 こちらはレベル1〜4にする事はできないがシンクロ素材にも使えるので【シンクロ召喚】では優先しやすい。
 また、永続効果であることから《天罰》等による妨害を受けにくい点でも差別化できる。

 フィールドでのレベルを参照する《スワローズ・ネスト》と合わせることで、幅広いレベル鳥獣族リクルートすることが可能。
 逆に《スワローズ・ネスト》でこのモンスターリクルートする事で、レベル鳥獣族レベル5〜8の鳥獣族に入れ替えることができる。

  • モチーフはスズメ科ムクドリ目の鳥「ホシムクドリ」だろう。
    全身に星状の斑点があるムクドリの仲間である事からこの名がついた。
    欧州とアフリカ〜中央アジアを往復する渡り鳥だが、日本にも九州や沖縄に稀に飛来する。
  • イラストでは、ホシムクドリの夏羽を更に色鮮やかにしたような鳥が、OCGカードに見られるレベル型の木の実を、首をせわしなく動かして見回している。
    ホシムクドリに「の方を向く鳥」という意味をあてたデザインとなっている。
  • 英語名は「Star/星」「Staring/凝視する」「Starling/ムクドリ科の鳥」と、「Star」で始まる3つの単語で構成されている。

関連カード

収録パック等


Tag: 《星向鳥》 効果モンスター モンスター 星4 風属性 鳥獣族 攻1000 守1500

広告