星杯(せいはい)守護竜(しゅごりゅう)アルマドゥーク/World Chalice Guardragon Almarduke》

融合・効果モンスター
星9/風属性/ドラゴン族/攻3000/守2600
リンクモンスター×3
このカードは融合召喚及び以下の方法でのみEXデッキから特殊召喚できる。
●自分フィールドの上記カードをリリースした場合にEXデッキから特殊召喚できる(「融合」は必要としない)。
(1):このカードは相手モンスター全てに1回ずつ攻撃できる。
(2):このカードが相手のリンクモンスターと戦闘を行う攻撃宣言時、
その相手モンスターとリンクマーカーの数が同じリンクモンスターを
自分のフィールド・墓地から1体除外して発動できる。
その相手モンスターを破壊し、その元々の攻撃力分のダメージを相手に与える。

 DARK NEOSTORMで登場した風属性ドラゴン族融合モンスター
 全体攻撃できる永続効果戦闘するリンクモンスターリンクマーカーの数が同じモンスター除外してそのリンクモンスター破壊できる誘発効果を持つ。

 融合素材リンクモンスター3体と重い。
 トークンを展開し、それを素材に《リンク・スパイダー》等を出して融合素材とすると良いか。
 フィールドからリリースしても良いので、リンク素材にできない制約を持つリンクモンスターの活用手段になる。
 《スケープ・ゴート》から《リンクリボー》2体を出し、その片方を《セキュア・ガードナー》に変え、墓地へ送った《リンクリボー》自己再生させれば羊トークン3体の消費で呼び出せる。

 自身の(2)の効果とはアンチシナジーだが、《超融合》による除去手段としての活用、あるいは《龍の鏡》《転臨の守護竜》といった墓地融合で出すのも悪くない。
 この場合は3000の全体攻撃付きモンスター除去の結果として、あるいは軽い消費で出せると認識しておくと良い。

 (1)は全体攻撃
 攻撃力3000と高く、相手フィールドの状況次第では大きな戦闘ダメージボード・アドバンテージを稼ぐことができる。
 《ビッグバン・シュート》等の貫通効果を付与するカードとも相性が良い。

 (2)は戦闘を行うリンクモンスター破壊する効果
 攻撃力の上回るリンクモンスター相手でも戦闘破壊される事がなく、ダメージまで与えられる。
 ただ、墓地に同じリンクマーカーの数のモンスターが必要であり、高リンクモンスター破壊できる回数は限られやすい。
 相手リンクモンスターをこの効果破壊した場合バトルステップの巻き戻しが発生するが、その攻撃を中断して改めて攻撃宣言することで再びこの効果発動できる。
 モンスターとの戦闘が発生せず、この効果のみで相手モンスターを全て除去できた場合、直接攻撃が可能。

関連カード

―類似召喚条件

―《星杯の守護竜アルマドゥーク》の姿が見られるカード

収録パック等

FAQ

Q:相手フィールドリンクモンスター特殊召喚され、バトルステップの巻き戻しが起きました。
  最初に攻撃した方ではなくその特殊召喚された方に攻撃し、かつ(2)の効果を使いたい場合どうすればよいですか?
A:バトルステップの巻き戻し攻撃対象を変更した場合には、(2)の効果を使うことができません。
  その攻撃を中断し、改めてその特殊召喚されたモンスター攻撃宣言を行う事で(2)の効果を使うことができます。(19/01/20)


Tag: 《星杯の守護竜アルマドゥーク》 モンスター 融合モンスター 効果モンスター 星9 風属性 ドラゴン族 攻3000 守2600 星杯 正規の方法以外でエクストラデッキから特殊召喚不可

広告