潜海奇襲(シー・ステルス・アタック)

永続罠
(1):このカードの発動時の効果処理として、自分の手札・墓地の「海」1枚を選び、発動できる。
(2):フィールドに「海」が存在する場合、表側表示のこのカードは以下の効果を得る。
●1ターンに1度、自分フィールドの水属性モンスター1体をエンドフェイズまで除外して発動できる。
このターン、自分フィールドの表側表示の魔法・罠カードは相手の効果では破壊されない。
●元々のレベルが5以上の自分の水属性モンスターが
相手モンスターと戦闘を行うダメージステップ開始時に発動する。
その相手モンスターを破壊する。

 デュエリストパック−レジェンドデュエリスト編−で登場する永続罠
 《海》発動する効果水属性除外魔法・罠カード破壊耐性を付与する効果レベル5以上の水属性モンスター戦闘する相手モンスター破壊する効果を持つ。

 (1)は、手札墓地《海》フィールド発動できる効果
 墓地フィールド魔法を再利用する手段はかなり限られているため、《海》《伝説の都 アトランティス》《忘却の都 レミューリア》等)がキーカードとなるデッキでは重宝するだろう。

 (2)は、自分水属性モンスターを一時的に除外することで、自分表側表示魔法・罠カード破壊耐性を与える効果
 現環境では永続カードは簡単に破壊されてしまうため、このカード自身や《海》を守れるこの効果はありがたい。
 しかし、この効果の発動チェーンして《サイクロン》等を撃たれると耐性を得る前に破壊されてしまうので注意。
 モンスターの一時的な除外を利用する手もあり、エクストラモンスターゾーン水属性モンスターメインモンスターゾーンに移動させたり、サクリファイス・エスケープなどにも使える。
 【幻煌龍】では幻煌龍トークンコスト《幻煌の都 パシフィス》破壊から守れ、あちらの効果で再び幻煌龍トークンを出してコストを確保できる。

 (3)はレベル5以上の水属性戦闘を行うモンスター破壊する効果
 こちらの攻撃力に関わらず除去でき、回数制限もないため、複数使えばアドバンテージを稼げる。
 上記の幻煌龍トークンは条件を満たせ、相性が良い。

関連カード

イラスト関連

収録パック等


Tag: 《潜海奇襲》 永続罠

広告