双龍降臨(ダブル・ドラゴン・ディセント)/Double Dragon Descent》

通常罠
相手のエクシーズモンスターの直接攻撃宣言時に発動できる。
エクストラデッキからドラゴン族・光属性のエクシーズモンスター1体を表側攻撃表示で特殊召喚し、
攻撃対象をそのモンスターに移し替えてダメージ計算を行う。
この効果で特殊召喚したモンスターの攻撃力は
攻撃モンスターの攻撃力と同じ数値になり、効果は無効化される。
「双龍降臨」は1ターンに1枚しか発動できない。

 PRIMAL ORIGINで登場した通常罠
 エクシーズモンスター直接攻撃される際発動でき、ドラゴン族光属性エクシーズモンスター特殊召喚して強制戦闘させ身代わりにする効果を持つ。

 エクシーズモンスター特殊召喚できても、相手エクシーズモンスター相打ちにしかできない。
 エクシーズ召喚扱いでもないため、墓地へ送られたエクシーズモンスター蘇生することもできない。
 《鎧黒竜−サイバー・ダーク・ドラゴン》強化には活かせるが、対応カードで最大攻撃力を持つ《CNo.107 超銀河眼の時空龍》を上回る《Sin トゥルース・ドラゴン》メインデッキに入るので、わざわざこのカードを頼る意義は薄い。
 No.を直接墓地に送れるのは固有のメリットだが、受動的かつ限定的な発動条件が足を引っ張る。

 汎用性が低いにもかかわらず爆発力にも乏しく、《聖なるバリア −ミラーフォース−》《強制脱出装置》などの方が格段に有用だろう。
 一応、1枚で《時空混沌渦》発動条件を満たすことはできるが、そもそもそれぞれが事故要因であり、《時空混沌渦》蘇生効果とも噛み合っていない。
 《騎士道精神》があるなら、戦闘破壊を免れるので多少扱いやすくなる。

関連カード

特殊召喚できるドラゴン族光属性エクシーズモンスター

ランク10

ランク

ランク

ランク

ランク

ランク

収録パック等

FAQ

Q:このカード効果によるダメージ計算時《オネスト》効果発動できますか?
A:いいえ、発動できません。(14/02/24)

Q:《一族の結束》適用されている状態でこのカード発動しました。
  特殊召喚されたモンスター攻撃力は、相手モンスター攻撃力+800となりますか?
A:このカードによって特殊召喚されたモンスター攻撃力相手モンスターと同じになるため、そこからさらに《一族の結束》効果で800ポイントアップする事はできません。
  なお、このカードの効果による戦闘破壊されなかった場合には、その後《一族の結束》効果でアップします。(14/09/12)


Tag: 《双龍降臨》 通常罠

広告