宝竜星(ほうりゅうせい)−セフィラフウシ/Zefraxi, Treasure of the Yang Zing》

ペンデュラム・効果モンスター
星3/地属性/幻竜族/攻1500/守   0
【Pスケール:青1/赤1】
(1):自分は「竜星」モンスター及び「セフィラ」モンスターしかP召喚できない。
この効果は無効化されない。
【モンスター効果】
「宝竜星−セフィラフウシ」のモンスター効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがP召喚またはデッキからの特殊召喚に成功した場合、
「宝竜星−セフィラフウシ」以外の自分フィールドの、
「竜星」モンスターまたは「セフィラ」モンスター1体を対象として発動できる。
このターン、その表側表示モンスターをチューナーとして扱う。
この効果を発動したこのカードは、
フィールドから離れた場合に持ち主のデッキの一番下に戻る。

 クロスオーバー・ソウルズで登場した地属性幻竜族下級ペンデュラムモンスター
 セフィラ共通のペンデュラム効果竜星またはセフィラモンスターチューナーに変える誘発効果を持つ。

 【セフィラ】では唯一の擬似チューナーであり、シンクロ召喚を使用するためにはほぼ必須カードと言える。
 シンクロ素材にしたペンデュラムモンスターエクシーズ素材にした場合とは異なりエクストラデッキに送られるため、次のターンに再度ペンデュラム召喚できる点で大型モンスターを呼び出す手段として有効である。
 ただ、このカード自身は効果を使用するとフィールドを離れた際にデッキに戻ってしまうので、エクストラデッキからの再展開はできない。
 《セフィラの神託》サーチするか、《巨大ネズミ》などのリクルーターを使う必要があり、場合によっては他のチューナーを採用してもよいだろう。

 竜星としては実質的に初のレベルチューナーであり、《魔竜星−トウテツ》《竜星の具象化》からの展開の幅が広がる。
 だが、竜星が共通で持つようなリクルート効果を持たず、手札に来るとバニラになってしまうため、ペンデュラム召喚をギミックとして組み込まない限り【竜星】に採用する意義は現在のところあまり見いだせない。
 《竜宮のツガイ》など、幻竜族メインデッキから特殊召喚するギミックを組み込んだデッキに採用する方が良い。

  • モチーフは、「懐麓堂集」の説による竜生九子の一体である「負屓(ふき)」だろうか。

関連カード

―《宝竜星−セフィラフウシ》の姿が見られるカード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:(1)のモンスター効果発動している《宝竜星−セフィラフウシ》がその後に発動した《鳳翼の爆風》効果の適用を受ける場合、デッキのどこに戻りますか?
A:自身の効果デッキの一番下に戻ります。(15/02/13)

Q:(1)のモンスター効果によって、《秘竜星−セフィラシウゴ》チューナーとしました。
  その後に、その《秘竜星−セフィラシウゴ》と《宝竜星−セフィラフウシ》を使用して、シンクロ召喚する事はできますか?
A:できます。
  質問の状況の場合、シンクロ素材となった《秘竜星−セフィラシウゴ》エクストラデッキに加わり、《宝竜星−セフィラフウシ》は自身の効果によって、デッキの一番下戻る事になります。(15/02/13)

Q:(1)のモンスター効果によって、《秘竜星−セフィラシウゴ》チューナーとしました。
  その後に発動した《月の書》効果によって、その《宝竜星−セフィラフウシ》が裏側守備表示になった場合、《宝竜星−セフィラフウシ》のモンスター効果はどうなりますか?
A:裏側守備表示となった《宝竜星−セフィラフウシ》には、デッキの一番下戻る効果適用されていない状態となります。
  なお、《秘竜星−セフィラシウゴ》ターン終了時までチューナーとして扱われた状態のままとなります。 (15/02/13)

Q:(1)のモンスター効果の発動チェーンした《強制脱出装置》効果によって、効果発動した《宝竜星−セフィラフウシ》自身がフィールド離れている場合、処理はどうなりますか?
A:対象モンスターチューナーとして扱われる事になりますが、デッキの一番下戻る処理は適用されません。(15/02/13)

Q:(1)のモンスター効果の発動効果が、《光と闇の竜》《スキルドレイン》効果によって無効になる場合、デッキの一番下戻る効果はどうなりますか?
A:デッキの一番下戻る処理は適用されません。(15/02/13)

Q:(1)の効果発動された後、《マクロコスモス》適用中に《宝竜星−セフィラフウシ》が破壊された場合、《宝竜星−セフィラフウシ》はどうなりますか?
A:その場合でも、デッキの一番下に戻ります。(15/02/13)

Q:チェーン2以降に発動したカードの効果によって、《宝竜星−セフィラフウシ》がデッキから特殊召喚された際に、(1)の効果発動する事はできますか?
A:できます。(15/02/13)

Q:(1)のモンスター効果によって、《秘竜星−セフィラシウゴ》チューナーとしました。
  その後に発動した《月の書》効果によって、その《秘竜星−セフィラシウゴ》裏側守備表示になった場合、《宝竜星−セフィラフウシ》のモンスター効果はどうなりますか?
A:裏側守備表示となった《秘竜星−セフィラシウゴ》チューナーとして扱われなくなりますが、《宝竜星−セフィラフウシ》はデッキの一番下戻る効果適用されたままの状態です。 (15/02/13)

Q:(1)のモンスター効果の発動チェーンした《月の書》効果によって、効果の対象となった《秘竜星−セフィラシウゴ》裏側守備表示になった場合、処理はどうなりますか?
A: その場合でも、《宝竜星−セフィラフウシ》のモンスター効果は通常通り効果適用されているので、フィールドを離れた場合デッキの一番下に戻ります。(15/06/29)

Q:(1)のモンスター効果によって、《秘竜星−セフィラシウゴ》チューナーとしました。
フィールド上に《G・B・ハンター》がいる場合、このカードがフィールドを離れる場合、どうなりますか?
A:墓地へ送られます。(15/06/29)


Tag: 《宝竜星−セフィラフウシ》 モンスター 星3 地属性 幻竜族 ペンデュラムモンスター 効果モンスター スケール1 攻1500 守0 竜星 セフィラ

広告