魔法都市の実験施設(エンディミオン・ラボ)

永続魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):このカードは魔法&罠ゾーンに存在する限り、カード名を「魔法都市エンディミオン」として扱う。
(2):自分または相手が魔法カードを発動する度に、このカードに魔力カウンターを1つ置く。
(3):1ターンに1度、自分の魔法使い族モンスターが戦闘で破壊されたダメージ計算後に、
自分フィールドの魔力カウンターを6つ取り除いて発動できる。
手札・デッキからレベル7以上の魔法使い族モンスター1体を特殊召喚する。

 ストラクチャーデッキR−ロード・オブ・マジシャン−で登場した永続魔法
 カード名《魔法都市エンディミオン》として扱う効果、自身に魔力カウンター置く効果魔法使い族戦闘破壊されたダメージ計算後魔力カウンターコストレベル7以上の魔法使い族特殊召喚する効果を持つ。

 (1)はカード名《魔法都市エンディミオン》として扱う効果
 《神聖魔導王 エンディミオン》特殊召喚する際のサポートカードとなる。
 《魔法都市エンディミオン》の方がフィールド魔法のためサーチしやすいので、あちらの特殊召喚を狙う場合はこのカードは枚数を増やす目的で採用される。

 (3)は魔法使い族の被戦闘破壊トリガーレベル7以上の魔法使い族特殊召喚する効果
 意識すれば魔力カウンターを6つ貯めることは難しくないが、相手による戦闘破壊を待つと先にこのカード除去される危険性がある。
 よって自爆特攻による発動が主になるだろう。
 破壊された墓地へ送られた場合を条件とするモンスタートリガーにすればディスアドバンテージを抑えることができる。
 比較的自爆特攻を狙いやすい魔術師《エンプレス・オブ・エンディミオン》などが挙げられる。

関連カード

イラスト関連

収録パック等


Tag: 《魔法都市の実験施設》 魔法 永続魔法 エンディミオン

広告