魔力倹約術(まりょくけんやくじゅつ)/Spell Economics》

永続魔法
魔法カードを発動するために払うライフポイントが必要なくなる。

 ファラオの遺産で登場した永続魔法
 魔法カード発動時に掛かるライフコストを打ち消しにする効果を持つ。

 単体では役に立たないカードな上に、効果の性質上手札でダブってしまうと片方は腐る事になるため、手札事故の危険性が高い。
 また打ち消したいライフコストのある魔法カードも、汎用性の高いカードでは《我が身を盾に》《自律行動ユニット》クラスに限られる。
 効率を考えれば、その分ライフ回復を用いるか、コスト以上の数値のダメージ相手に与えた方がいいだろう。

 対して、重いライフコストを要するカードを使う必要のある一部のデッキでは、採用候補に挙がる。
 《黒魔術のカーテン》を使う【ブラック・マジシャン】や、《ヒーローアライブ》を使う【アライブHERO】に投入する余地がある。
 【キュアバーン】では、《エンシェント・リーフ》の連続発動を補助できる。

  • 「マスターガイド2」によると、イラストにあるペンは所有者の脳波を拾って自動的に動き、ノートは無限にページが存在するらしい。

関連カード

イラスト関連

―《魔力倹約術》の姿が見られるカード

収録パック等

FAQ

Q:この効果相手にも適用されますか?
A:いいえ。このカードコントローラーのみに適用される効果です。

Q:この効果《死皇帝の陵墓》などフィールド魔法効果にも適用されますか?
A:既に発動している永続魔法フィールド魔法の場合は、このカードの効果を適用することはできません。
  「カードの発動コスト」と「効果の発動コスト」が異なるためです。


Tag: 《魔力倹約術》 魔法 永続魔法

広告