(もち)カエル/Toadally Awesome》

エクシーズ・効果モンスター(制限カード)
ランク2/水属性/水族/攻2200/守   0
水族レベル2モンスター×2
(1):自分・相手のスタンバイフェイズにこのカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。
デッキから「ガエル」モンスター1体を特殊召喚する。
(2):1ターンに1度、相手がモンスターの効果・魔法・罠カードを発動した時、
自分の手札・フィールドの水族モンスター1体を墓地へ送って発動できる。
その発動を無効にし破壊する。
その後、破壊したカードを自分フィールドにセットできる。
(3):このカードが墓地へ送られた場合、自分の墓地の水属性モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に加える。

 インベイジョン・オブ・ヴェノムで登場した水属性水族エクシーズモンスター
 お互いスタンバイフェイズガエルリクルートする誘発効果相手カード無効にして自分フィールドセットできる誘発即時効果墓地へ送られた場合に水属性モンスターサルベージする誘発効果を持つ。

 エクシーズ素材の指定はレベル2の水族であるため、対応するモンスターを多く採用する【ガエル】【湿地草原】【氷結界】辺りがエクシーズ召喚を狙いやすい。
 同名カードを展開できる《アクアアクトレス・グッピー》《グレイドル・スライムJr.》エクシーズ召喚を狙っても良いだろう。
 エクシーズ素材がなくても(1)以外の効果は使えるので、《バハムート・シャーク》特殊召喚するのも良い。

 (1)の効果お互いスタンバイフェイズ発動できるガエルリクルート効果
 これにより(2)の効果コストを簡単に用意できる。
 《魔知ガエル》リクルートすればこのカードを含むモンスター攻撃から守る事ができる。
 《鬼ガエル》リクルートでも効果が使え、その効果《黄泉ガエル》《粋カエル》墓地へ送れば継続して(2)のコストが確保できる。

 (2)は手札フィールド水族墓地へ送り相手カード発動効果無効にして、さらにそのカード自分フィールド「持ち帰る」効果
 デザイナーズデッキが多い環境では、セットしたカード自分が使えない場合も多いが、単純に1:1交換無効化はでき、(1)の効果コストも用意できるので扱いやすい。
 また、奪ったカード自分発動できずとも、相手墓地アドバンテージを稼がせないという点も評価できる。
 例えば《十二獣の方合》《影依融合》など、墓地発動する効果を持つカードサルベージ手段の豊富なカードの妨害になる。
 さらに、破壊を行ったあと非公開領域に移動する性質上、破壊された場合に発動する効果発動させずに除去することができる。
 セットしてしまうため結果的に破壊されてしまうことも多いが、その分相手カードを消費することになる他、「相手によって破壊された場合」の発動条件は満たすことがなくなる。
 他にカードがなくても自身をコストにすることもでき、その場合(3)の効果に繋ぐことができる。

 (3)の効果墓地へ送られた場合に、水属性手札「持ち帰る」効果
 フィールド破壊された場合はもちろん、自身を(2)のコストに使った場合にも問題なく発動できる。
 水属性モンスター手札に戻してアドバンテージを稼いでも良いが、現在このカード制限カードなので、自身をエクストラデッキに戻して再度の特殊召喚を狙う事もよく行われている。
 《轟雷帝ザボルグ》《ゲール・ドグラ》エクストラデッキから直接墓地へ送っても利用できる。

 (2)・(3)の効果エクシーズ素材を必要としないため、《バハムート・シャーク》特殊召喚した場合にも使用できる。
 攻撃できない状況下でも特殊召喚しておけば相手の牽制になる。
 また、(2)の効果で自身をコストにすることもでき、(3)の効果でそのまま自身を回収できるため、エクストラデッキに1枚入れるだけで繰り返し特殊召喚可能。
 無論、他の水属性を回収し使い切りとするのも悪くない。

 攻撃力ランク2の中では十分に高く、《フォトン・スラッシャー》《サイバー・ドラゴン》といった汎用性の高い下級モンスター半上級モンスターでは対処できないのも大きい。
 《サイバー・ドラゴン・インフィニティ》の様に「汎用性のあるカードを囮に本命のカードの効果を通す」といったことも狙い難く、さらに相手墓地利用を封じ、除去されても(3)の効果でリカバリーも利く。
 特殊召喚難度の低さ、十分な攻撃力、影響力の高いモンスター効果と、文句のない総合性能であり、このカード1枚で強固な布陣を敷けるほどの制圧力は、エクシーズモンスター全体の中でも屈指のモンスターと言える。
 《バハムート・シャーク》の存在により、《E・HERO バブルマン》を擁する【E・HEROビート】等、非水族軸のデッキから特殊召喚されることもある。
 環境次第ではデッキ構築の際の仮想敵として意識しておきたいカードと言える。

 汎用性の高い対処法としては《SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング》等が挙げられるが、デッキや状況に多少なりとも左右されることは否めず、完全除去にはある程度の消耗は覚悟しておきたい。
 そのため、このカードへの最も有効となる対策は「このカード特殊召喚させない」ことである。
 相手先攻ターン目から対処できる手札誘発相手にとってもほぼ避けようがないため、マストカウンターさえ見極めれば《エフェクト・ヴェーラー》《幽鬼うさぎ》等で特殊召喚を防ぐことができる。
 特に《浮幽さくら》は事実上デュエルへの介入を不可能にするため、環境によっては一考の余地がある。
 また、(2)の効果コスト墓地へ送るため、《異次元グランド》などで除外できる状態にしておけば発動事体封じることも可能。

  • 英語名は「Totally Awesome」と「Toad(ガマガエル)」の掛詞だろう。
    「Totally Awesome」は「素晴らしい」という意味の俗語・スラングであるが、ニュアンスを考慮して訳すと「マジヤバい」「半端ない」といった感じになる。
    海外では鏡餅になじみがないためか、その「マジで半端ない」性能を表すカード名となった。
    また、TCGではその性能が評価されシークレットレアにまで格上げされている。

関連カード

エクシーズ素材にできるレベル2の水族モンスター

レベル2・水族通常モンスター

レベル2・水族効果モンスター

―自身の効果レベル2・水族になれるモンスターまたは魔法・罠カード

このカードを使用する代表的なデッキ

 ※正規召喚を狙うデッキ

 ※《バハムート・シャーク》からの特殊召喚を狙うデッキ

収録パック等

FAQ

(2)の効果について

Q:《アップル・マジシャン・ガール》の(1)の効果無効にして破壊しました。
  自分フィールドセットした場合、《アップル・マジシャン・ガール》の(2)の効果発動するタイミングで自分フィールドセットされていますが相手効果発動できますか?
A:いいえ、できません。(16/07/09)

Q:特殊召喚できないモンスター効果無効にして破壊しました。
  この時、自分フィールドセットすることはできますか?
A:いいえ、できません。
  (2)の効果にモンスターセットする処理は特殊召喚として扱いますので、特殊召喚することができないモンスターは破壊した後の効果を適用することはできません。(16/07/17)

Q:《天帝アイテール》の(2)の効果に対して発動できますか?
A:はい、発動できます。
  《天帝アイテール》の(2)のモンスター効果の発動無効にして破壊し、自分フィールドセットすることもできます。(16/07/20)

Q:《E・HERO アブソルートZero》エクストラデッキに戻った際発動した効果に対し(2)の効果発動できますか?
A:はい、発動でき発動無効にして破壊できます。
  ただしセットはできません。(16/07/23)

Q:《スフィンクス・アンドロジュネス》の自身を特殊召喚する効果に対し(2)の効果発動できますか?
A:デッキ内に存在する《スフィンクス・アンドロジュネス》効果発動した場合、(2)の効果発動する事ができません。
  手札に存在する《スフィンクス・アンドロジュネス》効果発動した場合は(2)の効果発動でき、《スフィンクス・アンドロジュネス》発動無効になり破壊され墓地に送られます。(16/07/23)

Q:《エキセントリック・デーモン》モンスター効果に対し(2)の効果発動できますか?
A:発動でき、《エキセントリック・デーモン》効果発動無効になります。
  ただし破壊できないため、セットをすることはできません。(16/07/23)

Q:自分《魔妖仙獣 大刃禍是》ペンデュラムゾーンへの発動チェーンして相手がこのカードの(2)の効果発動した場合、チェーンして自分《神の警告》発動できますか?
A:発動できます。(16/12/05)


Tag: 《餅カエル》 モンスター エクシーズモンスター 効果モンスター ランク2 水属性 水族 攻2200 守0

広告