輪廻天狗(りんねてんぐ)/Reborn Tengu》

効果モンスター(準制限カード)
星4/風属性/獣戦士族/攻1700/守 600
(1):表側表示のこのカードがフィールドから離れた場合に発動する。
デッキから「輪廻天狗」1体を特殊召喚する。

 EXTRA PACK 2012で登場した風属性獣戦士族下級モンスター
 フィールドから離れた時、同名カードリクルートする誘発効果を持つ。

 「離れる」を発動条件としたタイミングを逃さない強制効果であり、非常に緩い発動条件特殊召喚効果を持っている。
 特殊召喚効果により、除去されてもデッキが圧縮され同名カードが展開されるので除去にも強い。
 《神の警告》等でフィールドに出る前に除去された場合は効果発動できないが、多くのリクルーターの弱点である除外も苦にしない。
 強制効果なのでリリース融合素材シンクロ素材リンク素材・その他あらゆるフィールドコスト使用した場合にもタイミングを逃さず必ず発動する。

 《A・ジェネクス・バードマン》は実質的にノーコストで準備できるチューナーとなるため相性が良い。
 リンク召喚に用いる場合には、出したリンクモンスターと2体目のこのカードでもうひとつ上のリンクの素材指定が緩いリンクモンスターにまで繋げられる。

 《亜空間物質転送装置》等の、一時的にモンスターフィールドから離れさせるカードとも相性が良い。
 《霞の谷の神風》は、このカードリクルートでき、このカードバウンスすれば2体の風属性モンスターを展開することができる。
 風属性サポートである《風霊術−「雅」》との相性も抜群で、ノーコストフリーチェーンカードとして相手モンスター除去できる。
 《ダーク・シムルグ》コストにも利用でき、墓地を肥やす性能との相性は良い。
 獣戦士族サポートする《暗黒のマンティコア》《野性解放》《ビーストライザー》により生じる破壊リリースディスアドバンテージも軽減される。

関連カード

―天狗のモンスターについては《偉大天狗》を参照

収録パック等

FAQ

Q:《強制脱出装置》手札戻された場合、このカード効果発動しますか?
A:はい、発動します。また、その効果手札発動した扱いとなります。(12/10/21)

Q:デッキ戻された際には効果発動しますか?
A:いいえ、発動しません。(12/10/13)

Q:《天変地異》効果デッキの一番上のカード公開されています。
  《鳳翼の爆風》デッキの一番上へ戻された場合、このカード効果発動しますか?
A:いいえ、発動しません。(14/05/02)

Q:ダメージステップにも発動しますか?
A:発動します。(12/10/17)


Tag: 《輪廻天狗》 効果モンスター モンスター 星4 風属性 獣戦士族 攻1700 守600

広告