六武衆(ろくぶしゅう)影武者(かげむしゃ)/Kagemusha of the Six Samurai》

チューナー(効果モンスター)
星2/地属性/戦士族/攻 400/守1800
自分フィールド上に表側表示で存在する「六武衆」と名のついたモンスター1体が
魔法・罠・効果モンスターの効果の対象になった時、
その効果の対象をフィールド上に表側表示で存在するこのカードに移し替える事ができる。

 STORM OF RAGNAROKで登場した地属性戦士族下級モンスターチューナー
 六武衆カードの効果対象になった時、自身を身代わりにできる誘発即時効果を持つ。

 レベル2のモンスターとしては高い守備力を持ち、《月の書》《サンダー・ブレイク》を代わりに受けることもできる。
 また、《エフェクト・ヴェーラー》の身代わりにもなれる。
 しかし《ライオウ》等のアタッカーには戦闘破壊されるので、身代わり効果が実戦で機能する場面はそう多くない。
 そのため身代わりとしてではなく、六武衆と名のついたチューナーとしての運用が主になる。

 六武衆チューナーであるため、自身を召喚特殊召喚すれば、当然《六武衆の結束》《六武の門》武士道カウンターが置かれる。
 《真六武衆−カゲキ》特殊召喚すれば《真六武衆−シエン》に繋がる。
 爆発力が大きいがデメリットが伴う《諸刃の活人剣術》も、チューナーであるこのカード蘇生させれば、簡単にデメリットを解消できる。
 《六武衆のご隠居》とも同じ攻撃力なので、《六武衆の荒行》で互いをリクルートする事が出来、《真六武衆−シエン》に繋げることも出来る。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:効果分類は何ですか?
A:誘発即時効果です。(10/11/14)

Q:ダメージステップ中に発動できますか?
A:発動できません。(10/11/17)

Q:他の六武衆《次元幽閉》対象になった時このカードに移し変える事はできますか?
  (不適切な対象に移し替える事が可能かどうか)
A:その場合、対象を移し替える効果発動する事はできません。(11/05/21)

Q:他の六武衆対象として発動された魔法カード効果《静寂のロッド−ケースト》を装備したこのカードに移し変えた場合、その効果無効になりますか?
A:無効になります。(10/11/15)

Q:このカード誘発即時効果発動し、それにチェーン六武衆1体がカードの効果対象になる効果発動した場合、さらにチェーンしてこのカード誘発即時効果発動できますか?
A:発動できます。(10/11/18)

Q:このカード効果処理時、このカードフィールド上に表側表示で存在しない場合、このカードの効果は適用されますか。
A:いいえ、適用されません。(11/01/08)

Q:六武衆と名のついたモンスター1体だけでなく他のカード対象になっている場合、効果発動できますか?
A:1体のみ対象にされた場合のみ発動できます。(10/11/13)

Q:相手《スクラップ・ドラゴン》効果発動しました。自分フィールドはこのカード以外の六武衆1体だけ選択されましたが、相手フィールドも同時に選択することになります。この場合は対象をこのカードに移し換えられますか?
A:「六武衆」1体のみ対象にされた場合のみ発動できるため、発動することはできません。(11/01/09)


Tag: 《六武衆の影武者》 チューナーモンスター 効果モンスター モンスター 星2 地属性 戦士族 攻400 守1800 六武衆

広告