六武衆(ろくぶしゅう)結束(けっそく)/Six Samurai United》

永続魔法
(1):「六武衆」モンスターが召喚・特殊召喚される度に
このカードに武士道カウンターを1つ置く(最大2つまで)。
(2):武士道カウンターが置かれているこのカードを墓地へ送って発動できる。
このカードに置かれていた武士道カウンターの数だけ、自分はデッキからドローする。 

 PHANTOM DARKNESSで登場した永続魔法
 六武衆召喚特殊召喚される度に自身に武士道カウンターを置く効果、自身を墓地へ送る事でその武士道カウンターの数だけドローする効果を持つ。

 六武衆は多種の蘇生手段が存在する他、自身を特殊召喚できる《六武衆の師範》《真六武衆−キザン》《六武衆のご隠居》、自身の召喚に成功した時に手札六武衆特殊召喚する《真六武衆−カゲキ》等があり、武士道カウンターを乗せる手段は多い。
 【六武衆】の展開速度であれば発動したターン中に武士道カウンターを2つ乗せることも容易であり、さながら六武衆《強欲な壺》といった立ち回りのカードである。
 ただし、永続魔法であるため《サイクロン》等での妨害を受ける点には注意。

 また、武士道カウンターは、《六武の門》効果に転用することも可能だが、この点も含めて《紫炎の道場》が競合相手として挙げられる。
 こちらは武士道カウンターを置ける数に上限がある点で劣るが、直接ハンド・アドバンテージが得られる点で優る。
 双方の相性は良いので併用も可能だが、入れすぎて肝心の六武衆が少なくなっては本末転倒である。
 その点も含めてよく考えてデッキ構成を練りたい。

関連カード

イラスト関連

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等


Tag: 《六武衆の結束》 魔法 永続魔法 六武衆

広告