《「RESORT(リゾート)STAFF(スタッフ)−チャーミング/Charming Resort Staff》

効果モンスター
星3/光属性/天使族/攻 300/守 200
(1):自分の「SPYRAL−ダンディ」が相手の表側表示モンスターと戦闘を行う攻撃宣言時に発動できる。
その相手のモンスターの攻撃力を0にする。
(2):このカードが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。
デッキから「SPYRAL−ダンディ」1体を特殊召喚する。
(3):自分フィールドの「SPYRAL−ダンディ」が戦闘で破壊された場合、
または墓地へ送られた場合、墓地のこのカードを除外して発動できる。
自分の墓地の「SPYRAL−ダンディ」1体を選んで手札に加える。

 EXTRA PACK 2017で登場した光属性天使族下級モンスター
 《SPYRAL−ダンディ》戦闘を行う攻撃宣言時に相手攻撃力を0にする誘発効果破壊された場合に《SPYRAL−ダンディ》リクルートする誘発効果《SPYRAL−ダンディ》戦闘破壊または墓地へ送られた場合に《SPYRAL−ダンディ》サルベージする誘発効果を持つ。

 (1)の効果は、《SPYRAL−ダンディ》相手モンスター戦闘を行う際にその相手モンスター攻撃力を0にするというもの。
 《SPYRAL−ダンディ》が自身を特殊召喚する効果を持つため、2体を並べるのは然程難しくない。
 当然、相手はこのモンスターを先に狙ってくることになるが、《レアゴールド・アーマー》などがあれば簡易ロックとなる。
 更に弱体化は永続的なものであり、こちらの攻撃を防がれたとしても相手モンスターを無力化させる事は出来る。
 なお、攻撃宣言時に0とするため、それより後の数値変動には対応できないのでその点は忘れないようにしたい。

 (2)の効果は、戦闘破壊効果破壊両方に対応した《SPYRAL−ダンディ》リクルート効果
 回数制限が無くフィールド以外から破壊しても発動するため、《連鎖破壊》で自ら破壊して複数展開する事も可能。
 この場合、フィールドに1体が残るのでスムーズに(1)の効果を活用できる。
 特にコンボを考えず様子見用のとして使うのも良いが、ステータスが非常に低いため貫通効果持ちに注意。

 (3)の効果は、フィールドから限定であるが《SPYRAL−ダンディ》墓地へ送られた場合に自身を除外《SPYRAL−ダンディ》を回収できる効果
 《SPYRAL−ダンディ》は不確定であるが除去を有する自己特殊召喚効果を持ち、それを再度活用することが可能となる。
 タイミングを逃さないので、《SPYRAL−ダンディ》シンクロ素材にしてトリガーとするのもいいだろう。

 難点はSPYRALの名を持たない上に種族属性も異なるため、サポートカードを共有しづらい事。
 しかしサポート先である《SPYRAL−ダンディ》SPYRALを軸としたデッキの要であるため、同デッキでは縁の下の力持ちとしての活躍が期待出来る。

関連カード

イラスト関連

収録パック等


Tag: 《「RESORT」STAFF−チャーミング》 モンスター 効果モンスター 星3 光属性 天使族 攻300 守200

広告