(アサルト) BF(ブラックフェザー)雨隠(あまがく)れのサヨ/Assault Blackwing - Sayo the Rain Hider》

シンクロ・効果モンスター
星2/闇属性/鳥獣族/攻 800/守 100
チューナー+チューナー以外のモンスター1体
(1):「BF」モンスターを素材としてS召喚したこのカードはチューナーとして扱う。
(2):このカードは1ターンに2度まで戦闘では破壊されない。

 ザ・ダーク・イリュージョンで登場した闇属性鳥獣族シンクロモンスター
 BFシンクロ素材とした場合にチューナーになるルール効果、1ターンに2度まで戦闘破壊されない永続効果を持つ。

 (1)の効果A BFシンクロモンスターに共通する自身をチューナー化する効果
 レベルの都合上、この効果を使うにはレベルBFが必要になる。
 特殊召喚効果を持つ《BF−突風のオロシ》は使えるが、【BF】に他に有用なレベル1はほぼなく、このカードシンクロ召喚自体の難度が高い。
 また、仮に出せても、レベルシンクロチューナーとしての役割はドロー効果を持つ《フォーミュラ・シンクロン》で充分である。
 こちらを優先する意義は、BFのサポートや、特殊召喚範囲のデメリットのあるターンでも出せる点、と言ったところか。
 BFシンクロモンスターレベル4以下なのはこのカードのみであり、《BF−極北のブリザード》での蘇生が可能。
 そこにレベルモンスターを組み合わせれば《A BF−五月雨のソハヤ》を出せ、あちらの蘇生効果レベルBFシンクロモンスターを出すことで《シューティング・クェーサー・ドラゴン》を出すこともできる。

 (2)の効果《シールド・ウィング》と同様の耐性だが、シンクロ召喚してまでこの効果では割に合わない。
 効果には無力であり、構築段階で意識しなければそもそも出しづらいため、受け身な効果のための採用は非常に向いていない。
 基本的には効果は無視し、BFの大量展開にシンクロチューナーを組み込むための使い切りとなるだろう。
 もっとも、展開の過程でBF以外のシンクロ召喚不可のデメリットが生じでもしない限り《フォーミュラ・シンクロン》より優先する意義はほぼなく、枠も考えると採用は厳しい。

  • 名前の由来は、鎌倉時代に日本で作られた短刀小夜左文字(さよさもんじ)か。

関連カード

レベル1のBFモンスター

チューナー

―非チューナー

―自身の効果レベル1になることができるモンスター

収録パック等


Tag: 《A BF−雨隠れのサヨ》 モンスター シンクロモンスター 効果モンスター 星2 闇属性 鳥獣族 攻800 守100 A BF BF

広告