(アサルト) BF(ブラックフェザー)雨隠(あまがく)れのサヨ/Assault Blackwing - Sayo the Rain Hider》

シンクロ・効果モンスター
星2/闇属性/鳥獣族/攻 800/守 100
チューナー+チューナー以外のモンスター1体
(1):「BF」モンスターを素材としてS召喚したこのカードはチューナーとして扱う。
(2):このカードは1ターンに2度まで戦闘では破壊されない。

 ザ・ダーク・イリュージョンで登場した闇属性鳥獣族シンクロモンスター
 BFシンクロ素材とした場合にチューナーになるルール効果、1ターンに2度まで戦闘破壊されない永続効果を持つ。

 (1)の効果A BFシンクロモンスターに共通する自身をチューナー化する効果
 レベルの都合上、この効果を使うにはレベルBFが必要になる。
 特殊召喚効果を持つ《BF−突風のオロシ》は使えるが、【BF】で出しうるレベル1非チューナースチーム・トークンくらいしかなく、【BF】ではこのカードシンクロ召喚する事自体が難しい。
 また、仮に出せても、レベルシンクロチューナーとしての役割はドロー効果を持つ《フォーミュラ・シンクロン》で充分である。
 (2)の効果《シールド・ウィング》と同様の耐性だが、シンクロ召喚してまでこの効果では割に合わない。
 総じて、モンスター効果については見るべき点は乏しい。

 このカードの特長と言えるのは、BFシンクロモンスターで唯一のレベル4以下のモンスターという点である。
 このカードをシンクロ素材《A BF−五月雨のソハヤ》を出せば、《A BF−五月雨のソハヤ》チューナー化しつつ、その効果で即座にこのカード蘇生できる。
 これでレベル5のシンクロチューナーレベル2のシンクロモンスターが並ぶので、後はレベル5のシンクロモンスターを出せば《シューティング・クェーサー・ドラゴン》《コズミック・ブレイザー・ドラゴン》につながる。
 この動きはメインデッキBFを1枚も入れなくても可能な点もポイント。
 また、《BF−極北のブリザード》での蘇生が可能な唯一のシンクロモンスターでもある。
 そこにレベルモンスターを組み合わせれば《A BF−五月雨のソハヤ》を出せ、あちらの蘇生効果レベルBFシンクロモンスターを出すことで《シューティング・クェーサー・ドラゴン》を出すこともできる。

  • 名前の由来は、鎌倉時代に日本で作られた短刀「小夜左文字(さよさもんじ)」か。
    西行の「年たけて また越ゆべしと 思ひきや 命なりけり 小夜の中山」という歌にちなみ、その名がつけられたと伝えられている。

関連カード

レベル1のBFモンスター

チューナー

―非チューナー

―自身の効果レベル1になることができるモンスター

収録パック等


Tag: 《A BF−雨隠れのサヨ》 モンスター シンクロモンスター 効果モンスター 星2 闇属性 鳥獣族 攻800 守100 A BF BF

広告