(アサルト) BF(ブラックフェザー)霧雨(きりさめ)のクナイ/Assault Blackwing - Kunai the Drizzle》

効果モンスター
星5/闇属性/鳥獣族/攻2100/守1600
(1):このカードは自分フィールドの
「BF」モンスター1体をリリースして手札から特殊召喚できる。
この効果で特殊召喚したこのカードはチューナーとして扱う。
(2):1ターンに1度、自分フィールドのSモンスター1体を対象とし、
1〜8までの任意のレベルを宣言して発動できる。
そのモンスターはターン終了時まで宣言したレベルになる。

 ディメンション・オブ・カオスで登場した闇属性鳥獣族上級モンスター
 BFリリースして自身を特殊召喚チューナーになる召喚ルール効果自分シンクロモンスターレベルを変更する起動効果を持つ。

 (1)の効果により特殊召喚ができるため、基本的には【BF】で運用するべきである。
 しかしBF1体をリリースするため、多くのBFと比べボード・アドバンテージには繋がらない。
 この方法で特殊召喚した場合はチューナー扱いとなるが、シンクロ召喚するには、リリースシンクロ素材で合計2体が他に必要となる。
 使う場合、BFチューナーリリースすることでの疑似的なレベル変更が可能な点を活かしたい。
 《BF−極北のブリザード》BF蘇生し、《BF−極北のブリザード》リリースして特殊召喚すればレベル7〜9までのシンクロ召喚も可能になる。
 BF−ブラック・クレスト・トークンリリースして特殊召喚し、もう一体とシンクロ召喚が可能。
 《BF−隠れ蓑のスチーム》リリース後にスチーム・トークン特殊召喚されるので、相性が良い。

 (2)の効果シンクロモンスターレベル変更で、BF以外にも有効かつ1〜8と広い範囲で変更ができる。
 シンクロモンスターシンクロ素材に要求するシンクロモンスターの補助や、レベル5に変更してこのカードエクシーズ召喚し、《黒白の波動》の条件を整えられる。
 しかし、シンクロモンスターとこのカードが並び、かつレベル変更に意味を持たせるカードを握るとなると、場面は限定される。
 効果を使い用済みのシンクロモンスターシンクロ素材にするにしてもBFが展開しやすいため、このカードを必要とする場面は少ない。

 BFシンクロモンスターレベルを変更してこのカードと共に《BF T−漆黒のホーク・ジョー》シンクロ召喚すれば、即座にシンクロ素材にしたシンクロモンスター蘇生する事ができる。
 また手札にこのカードフィールド《BF−暁のシロッコ》《BF T−漆黒のホーク・ジョー》が存在する時、一度効果を使った《BF−暁のシロッコ》手札のこのカードフィールドから離し、《BF T−漆黒のホーク・ジョー》効果蘇生した後、再び《BF−暁のシロッコ》効果を使用すれば《BF T−漆黒のホーク・ジョー》攻撃力は8700となり、1ターンキルを狙える。
 ややオーバーキル気味ではあるが、その後このカード《BF−暁のシロッコ》《シャーク・フォートレス》エクシーズ召喚し、2回攻撃を狙うこともできる。
 1ターンキルを狙う【BF】では、採用を検討してもいいだろう。

 最大の利点はメインデッキに入るレベル5のA BFという点だろう。
 《A BF−五月雨のソハヤ》蘇生でき、ランク5につながる他、レベル変更効果で狙ったレベルシンクロ召喚が可能。

 変わったところでは《アルティマヤ・ツィオルキン》を出すことにも使える。
 自身をチューナーとし、他のシンクロモンスターレベル5にすれば条件が整う他、《アルティマヤ・ツィオルキン》特殊召喚したシンクロモンスターレベルを変え、シンクロ素材にするといったことにも使える。
 同じBFであれば、《BF−煌星のグラム》BF特殊召喚し、そのBFリリースしてこのカード特殊召喚すれば、《アルティマヤ・ツィオルキン》特殊召喚するための条件が整う。

  • 「クナイ(漢字表記は苦無など)」とは、忍者が使用していたとされる棒状で両刃の刃物である。
    穴を掘る時に使用したり手裏剣のように投げて武器としたりと、多目的に使われる道具だったとされる。
    TCGでは、《鎖付きブーメラン》英語名として使われている。

関連カード

収録パック等


Tag: 《A BF−霧雨のクナイ》 モンスター 効果モンスター 星5 闇属性 鳥獣族 攻2100 守1600 BF A BF

広告