Ai(アイ)シャドー》

永続罠
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
自分フィールドの「@イグニスター」モンスター1体を対象としてこのカードを発動できる。
(1):このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、
対象のモンスターの攻撃力は800アップし、
攻撃可能な相手モンスターは対象のモンスターに攻撃しなければならない。
(2):魔法&罠ゾーンの表側表示のこのカードが相手の効果でフィールドから離れ、
墓地へ送られた場合または除外された場合に発動する。
自分はデッキから1枚ドローする。

 IGNITION ASSAULTで登場した永続罠
 @イグニスター攻撃力を上げて攻撃対象を自身に制限させる効果相手によってフィールドから墓地送り除外された場合にドローできる効果を持つ。

 (1)は攻撃力上昇+攻撃誘導。
 戦闘時に攻撃力を半減させる《ウォーターリヴァイアサン@イグニスター》戦闘破壊時にモンスター蘇生できる《ダークナイト@イグニスター》とは相性がいい。

 (2)はフィールドからバウンス以外で離れた場合のドロー
 相手による行為に限定されているので能動的な発動は難しく、実質除去への保険である。
 なお、セット状態で狙われた場合、自分フィールド@イグニスターが存在しなければ表側表示にできない点に注意。

  • 「アイシャドー、アイシャドウ」(Eye Shadow)とは、顔を立体的に見せるために目の周囲(主にまぶた)に陰影を付ける化粧法及びその化粧品のこと。
    イラストのAiの左目にあるまつ毛のようなものがまさにそれである。
  • アニメ版のテキストは以下の通り。
    永続罠
    このカード名の(3)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
    (1):このカードの発動時に、自分フィールドの「@イグニスター」モンスター1体を対象にできる。
    その場合、そのモンスターの攻撃力はターン終了時まで800アップし、
    相手ターンにこのカードを発動する場合、
    このターン攻撃可能な相手モンスターはその対象のモンスターに攻撃しなければならない。
    (2):1ターンに1度、自分の「@イグニスター」モンスターが相手モンスターと戦闘を行ったダメージ計算後に発動できる。
    その相手モンスターを破壊する。
    (3):表側表示のこのカードがフィールドから離れた場合に発動する。
    自分はデッキから1枚ドローする。
    OCGではターン終了後も強化が維持されるようになった代わりに、(2)が削られている。
    また永続罠だが、(1)はこのカードフィールドから離れても強化適用されたままであった。

関連カード

収録パック等


Tag: 《Aiシャドー》 永続罠 Ai

広告