B・F(ビー・フォース)早撃(はやう)ちのアルバレスト/Battlewasp - Arbalest the Rapidfire》

効果モンスター
星4/風属性/昆虫族/攻1800/守 800
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚に成功した時、
自分の墓地のレベル3以下の昆虫族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。
(2):このカードが相手によって破壊された場合に発動できる。
手札・デッキから「B・F」モンスター1体を特殊召喚する。

 COLLECTION PACK−革命の決闘者編−で登場した風属性昆虫族下級モンスター
 召喚に成功した時にレベル3以下の昆虫族蘇生する誘発効果相手によって破壊された場合に手札デッキからB・F特殊召喚する誘発効果を持つ。

 (1)は召喚に成功した時の昆虫族蘇生効果
 レベル3以下・守備表示という制約はあるが、効果無効にされることもなく、発動条件も緩いため、昆虫族のサポートの中でも非常に扱いやすい。
 昆虫族にはレベル1〜3のチューナーが存在しており、このカード1枚からレベル5〜7のシンクロモンスターに繋げることができる。
 特に【昆虫族】では《インフェルニティ・ビートル》蘇生することで《地底のアラクネー》シンクロ召喚できるため、重宝するだろう。
 リンク召喚のサポートも可能で、《ゴキポール》蘇生してリンク素材にすればサーチ効果発動でき、また自身もレベル4なので《ゴキポール》からサーチできるため、相性は抜群。
 レベル3主体の【甲虫装機】にも採用が検討でき、《甲虫装機 ダンセル》などを蘇生して展開できる。
 変わったところでは《ブロック・スパイダー》《パラサイト・フュージョナー》効果発動させるトリガーとしても手軽な手段となり、《パラサイト・フュージョナー》はそのままこのカード《召喚獣ライディーン》融合召喚が可能。
 《スモーク・モスキート》蘇生すればレベルコピー効果により、ランク4のエクシーズ召喚に繋げる事もできる。

 (2)は破壊された場合のリクルート効果
 受け身だが戦闘効果どちらにも対応するため、使い勝手は良い。
 同名カードにも対応しているため、上記の【甲虫装機】等にこのカードのみを出張させた場合でも問題なく使用できる。
 ただし、特殊召喚では(1)の効果発動できない点にだけは留意しておきたい。

 《B・F−毒針のニードル》特殊召喚してこのカードサーチすれば(1)の効果レベル9までのシンクロ召喚を狙える。
 万が一《B・F−毒針のニードル》除去されてもそれを蘇生すればレベル6のシンクロ召喚に繋げられる。

  • 「アルバレスト(arbalest、アーバレストとも)」はフランス語由来の単語であり、クロスボウやバリスタを指す。

関連カード

―《B・F−早撃ちのアルバレスト》の姿が見られるカード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等


Tag: 《B・F−早撃ちのアルバレスト》 モンスター 効果モンスター 星4 風属性 昆虫族 攻1800 守800 B・F

広告