B・F(ビー・フォース)追撃(ついげき)のダート/Battlewasp - Dart the Hunter》

効果モンスター
星1/風属性/昆虫族/攻 100/守 100
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分の「B・F」モンスターが、元々の持ち主が相手となるモンスターを戦闘で破壊した時、
このカードを手札から捨てて発動できる。
そのモンスターの元々の攻撃力分のダメージを相手に与える。
(2):このカード以外の自分フィールドの昆虫族モンスター1体を対象として発動できる。
このターン、そのモンスターをチューナーとして扱う。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分は昆虫族モンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。

 COLLECTION PACK−革命の決闘者編−で登場した風属性昆虫族下級モンスター
 B・F戦闘破壊した時に効果ダメージを与える誘発効果、自身以外の昆虫族チューナーにする起動効果を持つ。

 (1)はB・F戦闘破壊をした時にバーンを行う効果
 メインデッキB・F《B・F−早撃ちのアルバレスト》以外は低攻撃力なので、ステータスの高いシンクロモンスター発動を狙いたい。
 《B・F−突撃のヴォウジェ》《B・F−降魔弓のハマ》《B・F−決戦のビッグ・バリスタ》弱体化効果を持つので高ステータスモンスターでも戦闘破壊が狙いやすい。
 与えるダメージ元々の攻撃力参照なので、相手の高打点モンスター戦闘破壊した場合はエンドカードにもなり得る。

 (2)は昆虫族チューナーにする効果
 昆虫族の非チューナーと並べれば実質的にレベルチューナーとして扱う動きが可能となる。
 しかし、発動後の展開制限と自身のレベルの低さによりシンクロ召喚先が少ない事から活かせる状況は多くはない。
 無理に使う必要はないが、同様の制約を複数持つB・F中心の構築ならばデメリットも回避しやすい。
 《B・F−早撃ちのアルバレスト》蘇生し、あちらをチューナーにすれば《B・F−霊弓のアズサ》シンクロ召喚が可能。
 またB・Fチューナーは現状《B・F−毒針のニードル》しか存在しないため、《一斉蜂起》による大量展開からシンクロ召喚に繋げる際の選択肢となるだろう。

  • モチーフは武器の投げ槍・投げ矢を指す「ダート(Dart)」であろう。

関連カード

―《B・F−追撃のダート》の姿が見られるカード

収録パック等


Tag: 《B・F−追撃のダート》 モンスター 効果モンスター 星1 風属性 昆虫族 攻100 守100 B・F

広告