(チェーン)・スネーク/Iron Chain Snake》

効果モンスター
星3/地属性/爬虫類族/攻 800/守1200
自分のメインフェイズ時に装備カード扱いとして
相手フィールド上に存在する表側表示モンスター1体に装備する事ができる。
このカードを装備したモンスターの攻撃力・守備力は800ポイントダウンする。
装備モンスターが戦闘によって破壊され墓地へ送られた時、
装備モンスターのコントローラーのデッキの上から
そのモンスターのレベルと同じ枚数のカードを墓地へ送る。

 CROSSROADS OF CHAOSで登場した地属性爬虫類族下級モンスター
 相手モンスターに装備して攻撃力守備力を下げる起動効果と、その装備モンスター戦闘破壊された時にデッキトップからカード墓地へ送る強制発動誘発効果を持つ。

 このカード召喚して装備カードにしても800しか弱体化できない。
 弱体化を狙うならば《BF−疾風のゲイル》等の方が使いやすく、戦闘補助なら自分モンスター強化する方がいい。

 このカードを使うならばやはりデッキ破壊を狙うことになる。
 しかし、そちらの効果は装備させるモンスターレベルを参照するため、エクシーズモンスターリンクモンスター相手では無意味となる。
 また、運良く高レベルモンスターに装備できても、800ポイントという微妙な数値からデッキ破壊に特化したデッキでは戦闘破壊は難しい。

 そのため一気にデッキを削る目的も含めて2体以上を装備させる構築を考えたい。
 主に《リビングデッドの呼び声》《C・リペアラー》特殊召喚し、《地獄の暴走召喚》を使うのが最も狙いやすい。
 2枚なら1600ポイント、3枚なら2400ポイント攻撃力が下がるので、大半は戦闘破壊できるようになるだろう。
 その上で相手モンスターレベル8ならば、16〜24枚とデッキの半分ほどを削ることが可能となる。

 また、上述の通り高レベルモンスターがそう都合よくフィールドにいるとは限らないので、《トーチ・ゴーレム》《溶岩魔神ラヴァ・ゴーレム》などを採用し、装備対象を用意することも考えたい。
 ただしこれらはそのターン通常召喚ができなくなってしまうので、壊獣デッキ破壊の枚数は劣るが《サタンクロース》等も選択肢の一つとなる。
 特に壊獣はその特性上、戦闘破壊を行うモンスターも補ってくれる上にレベルも高いので相性が良い。
 それ以外では《ギブ&テイク》などで《ウォーム・ワーム》や高レベルモンスター送りつけるという手もある。

 いずれにしろデッキ破壊に特化して1ターンキルを狙いたい。

関連カード

―相手に装備後、パワーダウンさせるモンスター《暗黒魔族ギルファー・デーモン》を参照

―《C・スネーク》の姿が見られるカード

収録パック等

FAQ

Q:装備カード化は対象をとる(指定する)効果ですか?
A:そうです。(08/09/10)

Q:相手フィールド上に元々の持ち主が自分であるモンスターにこのカードを装備させ戦闘墓地へ送った場合は墓地へ送るのはどちらになりますか?
A:フィールド上でコントロールしていたプレイヤー墓地へ送る効果になるので相手になります。(08/12/16)

Q:5枚を墓地へ送る状況で、デッキは4枚でした。どう処理しますか?
A:デッキの枚数が4枚の時に、《C・スネーク》の効果によってデッキカード5枚を墓地へ送る場合、残っている4枚を墓地へ送り効果処理を終えます。(08/08/20)

Q:《サクリファイス》等の自身の効果以外で装備カードになっている時に装備モンスター戦闘破壊された時も、このカードの効果は発動しますか?
A:はい、発動します。(12/04/14)


Tag: 《C・スネーク》 効果モンスター モンスター 星3 地属性 爬虫類族 攻800 守1200 C(チェーン)

広告