D・D・M(ディファレント・ディメンション・マスター)/D.D.M. - Different Dimension Master》

効果モンスター
星5/光属性/魔法使い族/攻1700/守1500
手札の魔法カードを1枚捨てる。
ゲームから除外された自分が持ち主のモンスター1体を特殊召喚する。
この効果は1ターンに1度だけ自分のメインフェイズに発動する事ができる。

 CYBERNETIC REVOLUTIONで登場した光属性魔法使い族上級モンスター
 除外されている自分モンスター特殊召喚する起動効果を持つ。

 除外したモンスターを、1枚の手札コスト帰還させる。
 しかし、上級モンスターであり、さらにステータスも高くないため除外魔法カードを活用するデッキにただ放り込めばいいというわけではない。
 このカード効果を発揮しやすいデッキタイプを作っていくのがベストと言える。
 《トランスターン》レベル4の光属性魔法使い族に使えば簡単に出せる。
 《憑依解放》にも対応しており、モンスター破壊された場合に容易に出せるため、効果を使いやすくなったといえる。

 魔法使い族であるため《ディメンション・マジック》《マジシャンズ・サークル》に対応している。
 《ネクロの魔導書》とはなかなかのシナジーを誇り、1枚だけでこのカード特殊召喚帰還対象の確保の両方を行うことができる。
 発動時に見せた魔導書をこのカード手札コストにしてしまえば情報アドバンテージの損失もなくなる。
 魔導書に関連した効果を持つ魔導には、このカードリクルートサーチできる《魔導召喚士 テンペル》《魔導教士 システィ》も存在するので、併用するといいだろう。
 また、このカード《聖なる解呪師》の2体が墓地に揃っている場合、手札魔法カード1枚をランクエクシーズモンスターに変える、という事が毎ターン可能になる。

  1. 《ネクロの魔導書》《聖なる解呪師》除外してこのカード蘇生
  2. 手札魔法カード捨て除外した《聖なる解呪師》帰還させる。
  3. 魔力カウンターを消費し《聖なる解呪師》効果《ネクロの魔導書》手札戻す
  4. 2体でエクシーズ召喚、すぐ効果発動し、片方を墓地へ送る
  5. 次のターン、更に効果発動しもう片方を墓地へ送る
    または相手除去されていたなら当然墓地に2体は揃っている。
  6. 1に戻る。

 魔力カウンターを確保する必要と、魔法カード捨てるというコストは小さくないが、毎ターン手札1枚消費でランク5のエクシーズ召喚、しかも召喚権は使わないというのは魅力的。
 両者とも《マジシャンズ・サークル》《魔導召喚士 テンペル》《魔導教士 システィ》の3枚に対応している点から共存しやすく、専用の構築をすれば2体を墓地に確保する事は十分可能だろう。
 余る召喚権《魔導書士 バテル》《魔導教士 システィ》召喚すれば、手札魔導書が増え、スムーズに次のターンの準備ができる。
 エクシーズモンスターではなくリンクモンスターに流れを流用してもいい。
 《聖なる解呪師》も参照のこと。

 また、ジェムナイト《ジェムナイト・フュージョン》を組み合わせることで、事実上ノーコストジェムナイト1体を蘇生できる。

  1. ジェムナイト除外して《ジェムナイト・フュージョン》を回収する。
  2. 回収した《ジェムナイト・フュージョン》コストにしてこのカードの効果発動する。
  3. 除外したジェムナイト帰還する。

 だが、このカードジェムナイトにはこのコンボ《ジェムナイト・セラフィ》以外のシナジーが特にない。

  • 原作・アニメにおいて―
    アニメで遊戯と御伽が対決したゲーム「D・D・M(ダンジョン・ダイス・モンスターズ)」と略称が同じである。
    なお、原作ではこのゲームは「D・D・D(ドラゴン・ダイス&ダンジョンズ)」という名前だった。

関連カード

モンスター帰還させる効果を持つカード帰還を参照。

手札魔法カード捨てる事で効果発動するモンスター《賢者ケイローン》を参照。

―《D・D・M》の姿が見られるカード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:このモンスター効果で、裏側表示ゲームから除外されているモンスター特殊召喚できますか?
A:いいえ、モンスターと判別できないので特殊召喚できません。

Q:このモンスター効果の発動《光と闇の竜》無効にされました。
  同じターン中にもう1度この効果発動できますか?
A:発動できません。(12/11/30)


Tag: 《D・D・M》 効果モンスター モンスター 星5 光属性 魔法使い族 攻1700 守1500

広告