(ディフォーマー)・クリーナン/Morphtronic Vacuumen》

効果モンスター
星1/風属性/機械族/攻   0/守   0
このカードはこのカードの表示形式によって以下の効果を得る。
●攻撃表示:1ターンに1度、このカードに装備された装備カード1枚を墓地へ送る事で、
相手ライフに500ポイントダメージを与える。
●守備表示:1ターンに1度、相手フィールド上に表側攻撃表示で存在するモンスター1体を選択し、
装備カード扱いとしてこのカードに1体のみ装備できる。 

 THE SHINING DARKNESSで登場した風属性機械族下級モンスター
 表示形式によって自身に装備された装備カード墓地へ送ってダメージを与える起動効果表側攻撃表示で存在する相手モンスターを自身に装備させる起動効果を得る。

 主に使用するのは、守備表示時の「相手フィールド上の表側攻撃表示モンスター吸収する」効果
 実質的に相手モンスター単体除去となり、破壊されない耐性も無視することができる。
 ただし、《サクリファイス》等のように自身のステータス強化することはできず、装備カード身代わりにすることもできない。
 ステータスが低く戦闘破壊されやすいため、基本的に使い切りの単体除去カードとして運用することとなる。
 装備効果使用後はさっさと《リンクリボー》リンク素材等として消費してしまうのが賢明であろう。

 攻撃表示時の効果は、自身に装備された装備カード墓地へ送り500ダメージに変換するもの。
 守備表示時の効果装備できるモンスターは1体だけだが、この効果装備したモンスターを処分すれば再度吸収効果を使えるようになる。
 ただ、通常の表示形式変更は1ターンに1度しか行えないので、吸収効果→バーン効果→吸収効果と動くだけで往復3ターンも掛かる。
 表示形式変更カードを使うにしても効率が良いとは言えないので、無理にこの効果まで使う必要はない。

 守備表示でこそ真価を発揮できるカードなので、《ワン・フォー・ワン》《ジャンクBOX》《ロード・ウォリアー》等での特殊召喚を狙いたい。
 《金華猫》との相性が良く、「《金華猫》の効果で守備表示蘇生相手モンスター吸収《リンクリボー》等のリンク素材にする」という動きにより、毎ターン除去を行える。
 吸収対象表側攻撃表示に限定されており《つまずき》との併用が難しいが、表示形式の変更は《D・ゲイザー》《ガジェット・ドライバー》で補助すると良い。
 フィールドに維持させ続けるのであれば、《D・ラジカッセン》《D・ボードン》《D・マグネンU》等もこのカードを守るのに一役買ってくれるだろう。

  • その姿・形は「電気掃除機(Cleaner)」になっている。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:効果分類は何ですか?   また、2つ目の効果対象をとりますか
A:「●攻撃表示:」と「●守備表示:」の効果の種別は、それぞれ起動効果となります。
  また、《D・クリーナン》の「●守備表示:」の効果は、対象をとる効果となります。(10/06/04)

Q:守備表示の時の効果処理時にこのカード攻撃表示になった時に装備カードになる効果適用されますか?
A:はい、適用されます。(10/02/20)

Q:守備表示の時の効果処理時対象に選択した相手モンスター表示形式表側攻撃表示でなくなった場合に装備カードになる効果適用されますか?
A:いいえ、適用されません。(10/02/20)


Tag: 《D・クリーナン》 効果モンスター モンスター 星1 風属性 機械族 攻0 守0 ディフォーマー

広告